Avalon

お祭りなので、とりあえずここまでまとめ。
prog-blog - WinFX SDK
たぶん国内BLOGで第一報でした。
HollyTown – Avalon
MSDNサブスクリプションダウンロードのダウンロード位置が書かれています。
どっとねっとふぁんblog – Avalonがやってきた。
インストール順序・スクリーンショットが公開されております。
中の技術日誌 – Avalon使い方など
中さんのブログ。きっとこれからバリバリ書かれるでしょう。
このBLOGを書いている当人はダウンロード中

PASSJ合宿 第1セッション目

河端さんのプログラミングによるセッション終了。
内容的に簡単にまとめるとSQL CLRとCTEのお話。
CLRを使ったユーザー関数

T-SQLのユーザー定義関数は遅い。CLRはコンパイルされて実行されるのでパフォーマンスが出る。

集計

インスタンスメソッドとして実装
テンプレートにあわせて記述

ストアードプロシージャ

ストアードプロシージャの中ではADO.NETは使用しない。

CTE

WITH句が使えるようになった。

VSLive! , Indigo Day

VSLive! The premier conference for Visual Studio .NET developers

VSLive! SF — Home to Six Conferences Over Five Days
A full day of all-new content on Microsoft’s critical approach to connectivity, Web services, and SOA

来月6日から10日までサンフランシスコでVS Liveが開かれ、そのうち8日丸一日がIndigoに割り当てられ、DonBoxが喋り捲るようです。
注目です。

IBMの新型Power5サーバ「p5-595」がTPC-Cで記録更新 – CNET Japan

IBMの新型Power5サーバ「p5-595」がTPC-Cで記録更新 – CNET Japan

同社のeServer p5-595は1670万ドル構成時に、Transaction Processing Performance CouncilのTPC-Cベンチマークにおいて1分間に321万トランザクションを記録したと、IBMは米国時間17日に発表した。同サーバは、18日より販売開始されている。

HPCがTPC-Cでも良好な成績を収めるとは以外。スカラ型だからなせる業ですね。ベクタ方のスパコンでは無理な芸当です。やはり汎用性という点では汎用プロセッサを使ったスカラ方が勝りますね。

ホンダ、BARの保有権を1年内に獲得の動きと、報道

ホンダ、BARの保有権を1年内に獲得の動きと、報道

– CNN/REUTERS
自動車レースのフォーミュラワン(F1)で、ホンダがエンジンを供給するBARの保有権の獲得を検討していることが18日までに分かった。英BBC(電子版)が報じた。これが事実なら、ホンダがF1チームを所有するのは初めてとなる。
BBCによると、BARに近い筋は、ホンダは今後1年以内にチームを最終的に買収する、と述べた。ホンダの保有権に関し大筋合意にたどりついたものの、ホンダ単独の買収か、共同保有権の形になるのかなど最終的な詰めは残しているという。
ホンダはこの報道にコメントせず、BARサイドは「この段階で言えることはない」と語っている。BBCによると、BAR役員の間には、現在のチーム所有者であるたばこ大手、BATへのF1への関与が将来的に不透明なため、ホンダの積極関与を歓迎する声もあるという。

いいぞ、いいぞ、買っちゃえ!買っちゃえ!
というか対トヨタ戦略としてはフル参戦の方がよいですね。

パソコンは管理すべきなのか?

山田祥平のRe:config.sys

システム管理者の多くは、本当は、パソコンのように柔軟な機器を現場で使わせたくはないと思っているに違いない。できれば決められた用途以外には役にたたない専用機を用意したいと考えているはずだ。そうすれば、ウィルスの脅威に怯える必要もないし、業務上以外の操作によってやっかいなシステムトラブルが引き起こされることもない。それができないのはコストの問題が大きい。
 デジタルリテラシーなどあってもしかたがないのだ。Windows XPのレジストリを熟知し、数多のユーティリティを自在に使って快適な環境を作ることは、オフィスでは罪悪以外の何者でもない。そういう意味では、仕事の現場もまた、パソコンを必要としていない。そりゃ、スキルも向上していかないはずだし、伸ばそうという気持ちも無為に終わる。

かつて部門のシステム管理をしていたことがあったのですが、わざとゆるくしてました。システム管理をしていると上のような気分になることもあるのですが、少なくとも技術を売り物としている会社、部門にとって管理しすぎてしまうことも本人の努力や創意を奪いかねず、結果として、企業なり部門の競争力を減少させかねず危険だと考えていました。部門やその人の職責に合わせて管理の方法を変えて行くことも必要でしょう。また、企業としてもそのコストを必要悪として見ていくべきです。

SQL Server ユーザーグループ > セミナー・コンファレンス > PASSJ合宿セミナー

SQL Server ユーザーグループ > セミナー・コンファレンス > PASSJ合宿セミナー

恒例となりました PASSJ 合宿。今秋も開催が決定しました!
今回は、次期バージョン、SQL Server 2005 に関するセッションを中心に行います。

ふと気づいたらあさってだったりして。
まだカリキュラムの詳細が公開されてなかったりするのが気になりますが、当日までにはたぶん大丈夫でしょう。
まださすがに忘年会シーズンではないから、夜もそんなにうるさくなく過ごせそうですね。

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。