SQL Server 2016 6/1に正式リリース、エディションとその機能の確定

Official News from Microsoft’s Information Platform

情報源: Get ready, SQL Server 2016 coming on June 1st | SQL Server Blog

SQL Server 2016のリリース(GA:general availability)が6/1であると正式に発表されました。また、この発表でエディションの構成が確定しました。

エディションの構成とその機能については以下のPDFにまとめられています。

http://download.microsoft.com/download/8/A/2/8A2BC8C5-BBA0-4A9C-90BC-AC957D3454D9/SQL_Server_2016_Editions_datasheet.pdf

今回もすっきりとしたエディションの構成になっています。Standardに2ノードの高可用性グループが来たのが大きいですね。FTクラスタ組むのかとか監視サーバーがSPOFなんだけどとか悩ま無くて済みます。(EEご縁がないので….)

Enterprise Editionを使える方はライセンスの変更に注意しつつ、進化したVerrsion 3のIn-Memory OLTPやAlways Onの威力を発揮させてください。

その他機能表からSQLCLRの文字がなく成り、代わり登場してきたのがRです。これもすごい楽しみですね。

補足

詳細なエディション毎の機能比較は以下のBOLを確認してください。

Features Supported by the Editions of SQL Server 2016