#Frozathon WILD HORSES: FERRARI WEEK 開催中

開催中です。

オンラインレースは、チャンピオンシップクリアでは無く1レースだけの参加で大丈夫。

バケットリストは作って1回自分でクリア。簡単にしたいならスキル系よりも目的地へのタイムアタックか危険サインにした方がいいでしょう。

危険サインのジャンプはがんばるしか無いですが、XPがゲットできたところでリワインドで戻るというテクニックもあるようです。

という事で私はクリアしました。

戦利品はLM 250。

セールでラ・フェラーリと512TRを購入。512TRはおけつがいいです。512TRもよいのですが、テスタロッサが掘り出し物とかで来ないですかね。

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14986 for PC – Windows Experience Blog

Hello Windows Insiders! It smells like snow up in Redmond-town and you know what that means? A big ole pile o’ features to keep us company during SNOWpocalyse! Today we are excited to be releasing Windows 10 Insider Preview Build 14986 for PC to Windows Insiders in the Fast ring. What’s new in Build 14986 […]

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14986 for PC – Windows Experience Blog

深圳でやっているWin HECにあわせた形のリリースで、事実上の本格的なクリエーターズアップデートプレビューといった内容になっています。

コルタナニオン製でシャットダウン指示が出来るようになるなど、コルタナが強化されている他、ゲームバーがUWPアプリ以外でもフルスクリーン時に使用できるようになったり、その他大幅に機能強化されています。

TypeScript 2.1

Memo.

情報源: Announcing TypeScript 2.1

リリースされました。

npmでのインストール

VS2015向け http://download.microsoft.com/download/6/D/8/6D8381B0-03C1-4BD2-AE65-30FF0A4C62DA/TS2.1-dev14update3-20161206.2/TypeScript_Dev14Full.exe

nuget https://www.nuget.org/packages/Microsoft.TypeScript.Compiler/

Forza Horizon 3 Logitech G Car PackとForzathon

Forza Motorsport

情報源: Forza Motorsport – Forza Horizon 3 Logitech G Car Pack

今月のカーパックが登場しました。

2015 Bentley EXP 10 Speed 6 Concept

ベントレーのGTカーの登場です。軽量でとてもとても美しい車です。

2014 Morgan 3 Wheeler

どう見ても個人が作ってしまったカスタムカーみたいに見えますが、れっきとした市販車のトレイク(三輪車)です。エンジンはパッと見てわかるようにハーレーダビッドソンのVツインエンジン、それにマツダ製5速トランスミッションとドライブシャフトを付けて後輪駆動にしています。

いやー馬鹿っぽくていいです。

1965 Pontiac GTO

往年のマッスルカーが追加されました。しかし本当にアメリカのゲーム会社だなぁと思わせるぐらいレトロマッスルカーが多いですね。

そして、GTOはフェラーリ 250 GTOからパクったので、フェラーリ教徒(tifosi)達から(ry

2017 Jaguar F-PACE S

ジャグゥァの新型SUVの登場です。

1996 HSV GTSR

HOLDENの名車が追加です。せっかくオーストラリアが舞台なのでこうしてオーストラリアメーカーの、そして無くなってしまうメーカーの車が追加されていくのは喜ばしい。

Mercedes-AMG GT R

メルセデスの新型フラグシップスポーツが追加されました。AMG製4l V8エンジンを乗せています。

1992 Toyota Supra 2.0 GT Twin Turbo

forza12070710

オレ達のスープラ!なんでしょう、turn 10やPlay Groundには40~50代の日本人男性でもいるんでしょうか。

上の写真はワイドボディ化されています。

カーパックまとめ

リークもみなさんの予想も大抵間違いみたいな感じですね。ポルシェは来ないし、デロリアンもなし。ポルシェ来るんですかね。

#Forzathon 暴れ馬

forza-horizon-3-2016_12_07-7_01_30

50回危険ジャンプはだいぶかったるいです。。。

掘り出し物

掘り出し物も追加

Windows 10 クリエーターズアップデートより昇格なしにシンボリックリンクが作成可能に

Overview Symlinks, or symbolic links, are “virtual” files or folders which reference a physical file or folder located elsewhere, and are an important feature built in to many operating systems, including Linux and Windows. The Windows’ NTFS file system has supported symlinks since Windows Vista.  However, it hasn’t been easy for Windows developers to create […]

情報源: Symlinks in Windows 10! – Building Apps for Windows

gitやnpmで使用されることが多い等の理由から、次のInsider Preview(14972)より開発者モードをONにする事で、UACでのユーザーの昇格なしにmklinkコマンドの実行が行えるようにあるようです。

APIでも同様の動作をさせるためにフラグが用意されます。

だいぶ便利になりますが、シンボリックリンク自体のPOSIXとの互換性の問題は記事中言及されていないのでそのまま残る物と思います。ま、この辺は致し方ないかなと。

JetBrains Rider(C# IDE)

C# Advent Calendar 12/2分です(あれ?)

Rider(Reshaper IDE)は括弧内でもわかるようにJetBrains社が開発していて、先頃パブリックEAPとなったC#/VBのIDEです。内容的にはInteliJ IDEAなどで使用されているIDEエンジン+ResharperのC#/VBコード分析、編集機能と言う内容になっています。

現在Windowsではフルスタックの.NET Framework、.NET Core、Linux, Macではmono, .NET Coreに対応しています。IDE自体はJavaで動いています。

以下よりダウンロードが可能です。

https://www.jetbrains.com/rider/download/

以下はWindows版での紹介です。

IDEの外観としてはInteliJ IDEAやPyCharmなどと基本的に同じです。

capture-2016_12_03_2103_40-001

キーアサインはInteliJ, Resarper, Visual Studioなどの中から選択でき、私はVSと同じにしています。またvimライクな編集を可能にするプラグインも用意されています。

capture-2016_12_03_2121_38-002

インテリセンスの使い勝手についてはResharperのそれそのものです。

capture-2016_12_03_2106_40-002

つまり強力です。

またReSharper同様の強力なコード解析、修正機能もそのままです。

capture-2016_12_03_2111_02-002

上はクラス名がcamelCaseになってしまっているのでPascalCaseに修正しようという提案です。

これもResharperと同様にコードヒント(電球のアイコン)が出て、修正を行ったり、Riderに無視するように指定できたりします。

capture-2016_12_03_2113_19-002

また、クラス名だけで無く、クラス名修正後も電球のアイコンがツルハシのアイコンに変わりリファクタリング機能も呼び出されます。この辺がルールに合わせた名称変更までになっているVS 2017 RCとは異なるRiderやResharperの優れた機能です。

capture-2016_12_03_2116_50-002

ここでは一つのソースファイルに二つのクラスが書かれる形になるので、Employeeクラスを別のファイルに分割するかの提案がされています。

ただ、現状コードスタイル等の設定はResharperの標準設定のままとなっていて、Resharperのような細かい設定をすることが出来ません。

capture-2016_12_03_2124_52-001

プロジェクトテンプレートは以下のようになっています。

capture-2016_12_03_2127_18-001

現状ではコンソール、WEBプロジェクト、テストプロジェクトのみとなっています。もっともGUIデザイナーは無いのでWinFormやWPFのプロジェクトが合っても困りますが。また、現状Xamarinは正式にはサポートされていません。私は使ったことがありませんが、一応Unity開発用のプラグインはあるようです。

機能的な詳しいところは以下のJetBrainsのページを参考にしてください。

https://www.jetbrains.com/rider/features/

最後にRiderの意義みたいなところですが、Visual Studioのオルタナティブ、マルチプラットフォームと言うところになります。Xamalin Studioがそういう立ち位置になるかとも思っていましたが、(私的には)不幸なことにXamalin Studio はVisual Studio For Macになってしまいました。

どんな製品でもオルタナティブは必要です。オルタナティブが無く、競争のない製品は腐っていくと私は信じていますので、RiderのようなAlt Visual Studioが健全に育っていくことがMSやVSにとっても必要です。フェラーリに対するランボルギーニ、Intelに対するAMD,ARMそういった存在が互いに競争してこそ、健全な機能向上、健全な価格が維持されます。

また、マルチプラットフォームなIDE接続の場合としてmonodevelopはありますが、VSは残念ながらWindowsとMacでしか動作しません。しかし。.NET Coreは真のマルチプラットフォームが目指されています。そうした中でどんなOSであっても同様にいつものように使える高機能IDEの存在意義は大きなものがあります。

以上のようなことからRiderがより発展していくことを願っています。

では、Happy Holidays!

Forza Motorsport – Forza Motorsport Week in Review 12-2-16

Forza Motorsport

情報源: Forza Motorsport – Forza Motorsport Week in Review 12-2-16

Forza Horizon 3 Wins at the Game Awards

The Game Awards 2016のスポーツレースゲーム部門でForza Horizon 3が部門賞を獲得しました。

Blizzard Mountain – December 13

既報の通り13日に公開されます。ちらほらとネットではLeak情報も流れてきています。楽しみです。

ForzaRC Season 2 Elite Series Grand Finals

いよいよ最終戦です。

#Forzathon – Raging Bulls

開催中です。今回は割と楽な感じでした。チェンテナリオでぶっ飛ばせば大抵のスピードカメラはクリアできます。

December Clue Thread

Forzaのフォーラムで恒例のDLCヒントと大喜利が始まっています。

http://forums.forzamotorsport.net/turn10_postsm630648_December-DLC-Clue-Thread.aspx#post_630648

なんかリークもありましたが、みんなの希望通りデロリアンは出てくるかな?

どちらにせよ来週にはわかるようです。

December WIR Schedule

感謝祭とクリスマスのシーズンに入るので、このレビューの最終は16日分、23日に年振り返りの特集をして、新年は1月6日から。

と言うことで、Forzathonは終了。

forza-horizon-3-2016_12_02-19_59_31

大体2時間ぐらいで今回は終了。ストリートレースでは古豪カウンタックLP-500 HEで小銭稼ぎをがんばりました。ストリートレースを早く終わらせるにはとにかく敵の尻に付くこと、高速道路は稼ぎやすいです。

forza12022013

後はハンコンの練習。どうしても切りすぎてコントロールを失ってしまいます。

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。