Windows環境でのgitまとめ(2016.8)

昨日のCLR/H 東京のLTで発表させて頂いた内容です。

開発体制が安定して下手なLinux環境よりWindowsの方が最新のGitが使いやすくなっていたりします。また、TowerのWindows版の登場も控えていてGUIクライアント周りも目が離せません。個人的にもTowerのVS連携には期待していて、VSTGが純粋なGitクライアントとしては今二つな点をどう補ってくれるのか早く見てみたい。

Xamarin Dev Days – Tokyo

Xamarin Dev Days provide attendees with an intense, hands-on learning experience. Spend the morning exploring mobile development with sessions from Xamarin, our technology partners, and members of your local developer community, then roll up your sleeves for an afternoon dedicated to diving into code. Join your local Xamarin community at the Japan Xamarin User Group that meets regularly covering Xamarin and other mobile topics and be sure to check out the Xamarin Dev Days website to see more cities and dates coming soon.

情報源: Xamarin Dev Days – Tokyo

20016/11/12に開催されます。サイトの地図だと場所がなんかすごいことになっていますが、東京、品川のMSオフィスで開催されます。

申し込みは上リンク先よりお願いします。

Git for Windows 2.9.3(2) がリリース

git – A fork of Git containing Windows-specific patches.

情報源: Release Git for Windows 2.9.3(2) · git-for-windows/git

  • 同梱のGit Credential Managerが1.6.1にアップデートされました。
  • Git cat-file子マンでスマッジフィルタが使用できるようになりました。
  • 同梱のOpenSSHが7.3p1へアップデートされました。
  • Gitに含まれるEXEファイルにコード署名を付け、Windowsファイル保護機能動作時のパフォーマンスが向上するようにしました

という事で、バージョン番号が示すとおり本体と言うより周辺ツールの更新です。

Linux25周年

Linuxは8月25日で25歳になる。Linus Torvaldsが新しいオペレーティングシステムへの協力を求める運命的メッセージを送った日だ。「386(486)AT互換機用に(フリーの)オペレーティングシステムを作っています(単なる趣味でgnuのように大きくてプロフェッショナルなものにはならないでしょう)。4月から作り始めて、そろそろ準備が整うところです。minixの好きなところ嫌いなとこ…

情報源: Linux、25歳の誕生日おめでとう | TechCrunch Japan

伝説的なLinusのcomp.os.minixへの投稿から25年だそうです。

最初にLinuxを知ったのは今は無きSupaer ASCIIのPC UNIX特集だったっと思う。実際にインストールしたのは多分95年頃。Slackwareだったっと思う。もうコンベンションの名前は思い出さないけど、幕張で開催されたPCのコンベンションでCD-ROMを買ったかもらったのが最初だと思う。ISAバスカードのPnPが出来なくて手動設定したのとかすごい懐かしい。なので、僕のLinux体験は20年チョットぐらいなのか。(まぁ記憶だけで書いているのでいろいろ怪しいけど)

最初はただ安くNFSサーバーを作りたいとか、SUN WSにつなげられる安いXターミナルが欲しいとかそんな理由で使い始めていた。業務(社内)のDNS, メールサーバーにLinuxを使うのは怖くて、そっちは当時マクニカが代理店をしていた386BSDが使われていたし、製品でLinux使うって言うのはチョット考えもしなかった頃。

まぁこんなネタおっさんの昔話にしかならない。

Visual Studio “15” Preview 4

The official source of product insight from the Visual Studio Engineering Team

情報源: Visual Studio “15” Preview 4

Preview 4が来ました。ハイライトは、インストーラーがいわゆるシン・インストーラーに統一されるようです。今までは何もしなくても6GB程インストールされていましたが、シン・インストーラーの場合最小構成は0.5GB程度となるようです。

Capture 2016_08_23_0704_17 002

最初はこのようにさっぱりした感じです。

Capture 2016_08_23_0700_08 002

インストールするメインコンポーネントとオプションのコンポーネントを選択していく感じです。

.NET CoreやAzure関連ツールがまだ用意されていませんが、事情が許せばシン・インストーラーを試してみてはどうでしょうか。

インスト-ラーのダウンロード: https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=733434

また詳しい諸機能については、以下のリリースノートをご確認ください。

https://www.visualstudio.com/en-us/news/releasenotes/vs15-relnotes

Go言語で開発されたGitHubクローンGogsの紹介

Gogs (Go Git Service) is a painless self-hosted Git service

情報源: Gogs – Go Git Service – a painless self-hosted Git service

Go言語で開発されたGitHubクローンのGogsの紹介をします。Windowsでも動作しますし、Javaで書かれている他の物のように別途アプリケーションサーバーを用意する必要はありません。

まず、以下のダウンロードサイトから最新のWindows版のバイナリをダウンロードします。

https://gogs.io/docs/installation/install_from_binary

ZIPファイルがダウンロードされますので、適切な場所に解凍します。

続きを読む Go言語で開発されたGitHubクローンGogsの紹介

「DSP版Windows 7/8.1とSkylakeの組み合わせは既にサポート切れ ~Windows Updateも提供を受けられず」 そうなの?

 先日Microsoftは、いったんサポート期間を短縮したWindows 7/8.1とSkylakeの組み合わせについて、当初の予定通りそれぞれ2020年、2023年までサポートを行なうことを表明した。これについて、業務利用でWindows 10への移行が難しい企業などは安堵したことと思われるが、一方で同じWindows 7/8.1であっても、DSP版の場合は、既にサポートが打ち切りとなっている。

情報源: DSP版Windows 7/8.1とSkylakeの組み合わせは既にサポート切れ ~Windows Updateも提供を受けられず

え?そうなの?

サポートライフサイクルとは?

IronPython 2.7.6.3 リリース 

main – Implementations of Python and Ruby programming languages for .NET Framework that are built on top of the Dynamic Language Runtime.

情報源: Release IronPython 2.7.6.3 · IronLanguages/main · GitHub

新体制になってから初めての正式リリースです。

2.7.5から多数のバグフィックスをしています。

また、MLに流されたリリース通知のメールによれば、.NET Foundationへの加盟を目指して活動しているようです。

続きを読む IronPython 2.7.6.3 リリース 

ReSharper Ultimate 2016.2 

情報源: ReSharper Ultimate 2016.2 is here! | ReSharper Ultimate Blog

変更点多数なので、詳しくは上リンク先を参照してください。

ASP.NET Core/.NET Coreの対応、構造化されたナビゲーション、テキストでのナビゲーション等が追加されています。

ダウンロード: http://www.jetbrains.com/resharper/download/

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。