インテルがモバイル向けATOMをギブアップするらしい

Intel could be on the verge of exiting the market for smartphones and standalone tablets. As it cuts its Atom product line, the company is flushing billions it spent trying to expand in those markets.

情報源: Intel cuts Atom chips, basically giving up on the smartphone and tablet markets | PCWorld

Atomプロセッサはクソ安いPC向けで有名になりましたが、元々はモバイルやタブレット市場で伸してきたARMプロセッサ勢への対抗でIntelが投入したものですが、プププその消費電力でモバイル?とか、本来想定していなかったノートPCで使われ性能が低いだのなんだの酷いことを言われながらも、モバイルプラットフォーム向けに確実に性能上げ、消費電力を落とし、PC向けのラインアップも爆裂に改良しつつ高い評価を得て(そしてAMDに止めを刺して)来たわけですが、モバイルではARM勢には勝てなかった感じでしょうか。

個人的にはこんな感想です。

とりあえずAtomのWindowsタブレットが堅調なのが救いです。