Category Archives: PC

AKEEYO NiZ キーボードを仕事で使い出した

一部で評判のNiZ製静電容量無接点キーボードを購入し、今日から仕事でこれを使い出しました。

Cherryのメカニカルスイッチも悪くありませんが、私はどちらかというとメンブレンや静電容量式の方の感触が好みです。それに私はよく飲み物をこぼすので、防水は結構ありがたい。今回、わざと荷重が軽めのものを選んだので、いままで仕事で使っていたHHK2 Lite2よりも疲れにくいですし、音が大変静かなので驚きました。しっかりめのキーストロークが欲しい方は荷重が重いモデルを選んだ方が良いかもしれませんね。キーカスタマイズの設定ツールの入手方法など、必ずしも万人向けではありませんが、PCを自作するような人には問題が無いレベルかなと。キーキャップはチェリー軸のものと互換性があるので、サードのキーキャップを使う事もできます。

という事で、RealforceやHHK Proより1万円ぐらいお安いので、それらの値段で躊躇されていたような、タイピングをよくするプログラマやライタ、事務職さんにお勧めです。

Buffalo AirStation WXR-5950AX12R : Wi-Fiルーター  TOKAIケーブルネットワークひかりdeネット10Gユーザーはマストバイだろう。

Wi-Fiルーター WXR-5950AX12Rの商品情報サイト。バッファロー公式情報です。

情報源: WXR-5950AX12R : Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー

とうとう、WAN側も10Gbpsな家庭向けルーターが発売されました。ありがとうBaffaro。本当にありがとうBaffalo。WiFi6対応なので、無線LANも高速です。やっと出た。嬉しい。本当に嬉しい。

という事で、TOKAIケーブルネットワークひかりdeネット 10Gユーザーはマストバイです。自作Linuxルーターともやっとおさらば。高いけどいまのPCルーターの電気代考えれば結構早めにペイできそうです。

MSゲーミングマウス「Pro IntelliMouse」が7/17予約開始、8/2発売

情報源: MSゲーミングマウス「Pro IntelliMouse」が7/17予約開始、新たな伝説が始まる – Engadget 日本版

Classic IntelliMouseから、ゲーミングマウス用のセンサーに交換され、ボタンの応答性も改善された、Pro IntelliMouseが日本でも発売されることになりました。センサーはゲーム用マウスで多用されるPixArtのMS専用品という触れ込みなので、それなりに期待できそうです。また、ゲーミングマウスらしく、お尻にイルミネーションが付き、ユーティリティからカスタマイズできます。有線は変わらず、ケーブルの被覆が柔軟性のある布製に変わりました。

Microsoft Pro IntelliMouse シャドウ ブラック>
価格: 7,128円
マイクロソフト

Raspberry Pi 4 が登場。そこら辺のリーマンが使っている事務PCより高性能だ。

We have a surprise for you today: Raspberry Pi 4 is now on sale, starting at $35.

情報源: Raspberry Pi 4 on sale now from $35 – Raspberry Pi

  • A 1.5GHz quad-core 64-bit ARM Cortex-A72 CPU (~3× performance)
  • 1GB, 2GB, or 4GB of LPDDR4 SDRAM
  • Full-throughput Gigabit Ethernet
  • Dual-band 802.11ac wireless networking
  • Bluetooth 5.0
  • Two USB 3.0 and two USB 2.0 ports
  • Dual monitor support, at resolutions up to 4K
  • VideoCore VI graphics, supporting OpenGL ES 3.x
  • 4Kp60 hardware decode of HEVC video
  • Complete compatibility with earlier Raspberry Pi products

高性能。これより性能の悪いPCをお仕事で使っている人がたくさんいそう。

4GBモデルでも$55。電源コネクタがUSB-Cとなり、電源は5V 3Aになった代わりにUSBダウンストリームに1.2Aの電源が確保されています。ビデオは出力がタイプDに変更され、デュアル化されたほか、4k60pに対応します。

RasbianもDebial 10ベースにアップグレードされました。

NVIDIA GeForce Driver 430.97 #ForzaHorizon4

情報源: Announcing GeForce Hotfix Driver 430.97 (Released 5/31/19) – GeForce Forums

以下の問題が解決しているようです。

  • Forza Horizon 4で特定のトンネル通過時にクラッシュする問題
  • Windows 10 May 2019 Updateでv430.64ドライバーでインストール時にエラーコード43が発生する問題。

私は不思議とこのトンネルバグにで会った事がないんですよね。

Microsoft インテリマウス復活

The new, Microsoft Pro IntelliMouse builds on our history of innovation in mouse design and offers increased performance, modern gaming features and more customization for work and play. Microsoft launched the first IntelliMouse 23 years ago in 1996 (a year before “Twister” was the first DVD released in the United States). That first IntelliMouse was […]

情報源: Announcing the Microsoft Pro Intellimouse | Microsoft Devices Blog

基本的なシェイプは変わらず、しかし新しいセンサーで。

北米ではこの5月から、欧州アジアへの展開は7月となるようです。

Razer Wolverine Ultimate #Xbox

いろいろなゲーミングデバイスを製造しているRazerのXBox One / PC向けゲームコントローラです。

今までMSのエリートコントローラを1.8ヶ月ぐらい使ってきたのですが、握り手の部分のラバーがベロベロに剥がれてきてしまったので、前から気になっていたこのRazerのXBoxコントローラを購入してみました。

無線には対応しておらず、有線のみなので、その点は注意ください。

MSのエリートコントローラと違うのはRL,LTボタンの内側左右にもボタンがついていて、任意ボタン割り付けがあるところ、パドルの数は変わらない物の、位置が違い、個人的にはこちらの方が塚安いかなと思います。エリートコントローラは左右のアナログスティックの移動量を変化させるパターンを登録出来たのに対し、こちらはパドルの操作との組合せで、アナログコントローラの移動速度を遅くで来たり、早くできたりします。FPSで正確なエイムをしたい場合にはスローモードを、素早く向きを変えたいときには加速モードに変えると言ったことがで切るようになります。また、マイクミュートボタンなどがこちらのコントローラには追加されています。あと何といっても違うのは、Razerなどのゲームコントローラではおなじみの色が変化し続けるLEDです。

全体的なスティックのバネはエリートコントローラよりこちらの方が固めで、ボタンのクリック感は通常コントローラよりは良く、エリートコントローラと変わらないレベルです。

高いですが、ま、それなりに機能的にも、質感もそれなりに上がっている感じなので、通常コントローラに不満がある人は、これも選択対象に入れても良いのではないでしょうか。

あと、PCユーザー向けの注意点ですが、このコントローラは通常のRazer Synapseではボタン割り付けやLEDの変化パターンが設定できず、Razer Synapse for Xboxというストアアプリでの設定なるのでご注意ください。(XBox Oneでもこのツールを使います。)

Halo: The Master Chief CollectionがPCにやってくる

Halo: The Master Chief CollectionがPCにやってきます。ただし、まとめて公開されるのでは無く、1作毎に公開できるタイミングになっらら後悔されていくようです。また、Halo:ReachがMCCについかされ、まずこれがPC向けに後悔された後、HALOのリリース順に各タイトルがこう回されていくようです。最初の公開は今年後半を目指しており、Xboxプレーヤーとのクロスプレイが可能か励んだ回ではわかっていません。また、Steamを通して公開されるようです。

耐荷重160kgのキングサイズゲーミングチェア、COUGAR「ARMOR TITAN」発売 – エルミタージュ秋葉原

株式会社マイルストーン(本社:東京都中央区)は2018年11月29日、Compucase Enterprise(本社:台湾)が展開するコンシューマ向けブランドCOUGARのゲーミングチェア「ARMOR TITAN」について、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。市場想定売価は税抜51,667円で、既に販売が開始されている。

情報源: 耐荷重160kgのキングサイズゲーミングチェア、COUGAR「ARMOR TITAN」発売 – エルミタージュ秋葉原