ウェヴ進化論への反論が出始めてきている。

ウェヴ進化論への反論が、多少出始めてきている。内容から行って、現状を知っている人からすれば出てくるのは仕方のないことだと思うが、そのトーンが現実はこうなんじゃね?ならいいのだが、ヒステリックにWEB全否定なものもあるので、それは困ったことだなとも思う。
元々ウェヴ進化論は普段Blogなんて絶対に読まない、というよりPCのモニタで文書なんて読まない国内のエスタブリッシュメントに対し、現状を認識させようとわざと活字にして出版した意図があり、その分劇薬であることは間違いないのだ。そのため、多少バイアスのかかった内容だとは思うし、その点の指摘は仕方ないと思うのだが、そこに乗じて全否定論が特に既存メディア出るのもどうしたものか。まだ理解できないんですかとも思うし、まぁ残念なことだと思う。そろそろ反撃に来たかとも思う。
とことん出る杭は打たれる国だなと思うけど、将来を思うと暗雲立ちこめる気分になる。現状と将来を肯定できなければ、発展無く、衰退していくだけだよ。

コメントを残す