ブランドの商品はファシリティ


コーンズでロールス・ロイスを買ってみる – FJ オンライン:ビジネス・PickUp

上の記事を読んで、 ブランドの商売あるいはブランドの商品とはつくづく物/サービスその物ではなく、ファシリティだと思う。物理的に手に入る物、 直接受けるサービスは確かにあるのだけど、「ブランド」はそれ以上に別の何かによるファシリティを売っているし、 顧客もそれを目的に買っているのだと思う。
でもこの商売ってミニマムだけど近所の電気屋さんが持っていた物のような気もするんだよね。

コメントを残す