マジカ、アジャイル

平鍋さんにコメントをいただいたので、それに答える形で。長くなったのでこちらにまとめました。
>マジカ、なんかはどう思いますか?その二重構造に一番焦点を当てていますね。
マジカはすごく良いと思います。
ただマジカ自身は実際の現場にいる方に書いてもらう必要があると思うのですが、それが今自分のいる場所では難しいと考えています。
またマジカは基本的にワークフローを発見する物で、それだけでは完結できないという問題があると思います
問題はユーザーや、スポンサーとの距離で、その距離がアジャイルな方法をとることが難しくしています。たぶん自分が関わっているような競争入札による契約形態や、プラント建設の一部としてのソフトウェア開発では大変難しいですね。仕事の始まり時点でビジネスワークフロー自身が明確ではない場合がほとんどです。
そういった、現在自分の置かれている立場で、その距離を縮めていくことは難しいと考えていて。実際のユーザーやスポンサーとの距離がある以上ペルソナ法のような形でユーザーの持つ問題点や、必要なことを見つけていくしかないのかとも思っています。
あーでも泣き言だなぁ。

コメントを残す