佐藤先生によるDBと不揮発メモリに関するイントロ

佐藤先生によるDBと不揮発メモリに関するイントロ – Togetter.

まとめてみました。

DBはハードディスクをはじめとする「補助記憶装置」を効率よく使用するための技術として進化してきているので、MRAMのような記憶装置の発展と低コスト化により、ハードディスクやSDDのような「補助記憶装置」が無くなる、あるいはそこまで行かなくても重要で無くなった将来「補助記憶装置」と一緒にその役割を終えるのでしょうか。

興味が尽きませんね。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください