四十にして迷走中

皆様のおかげをもちまして40年生き残ることが出来ました。ありがとうございます。

孔子は論語の中で四十にして迷わずと書かれましたが、あれは平均年齢が40歳未満だった時代のお話だと理解しておくことにします。今の四十なんてはなたれ小僧です。(だと思うようにします)

今の日本人の平均年齢ならさしずめ60歳ぐらいのことなんだと思います。不惑って。ただ、今の60歳もどうなんでしょう。そんなどっしりとした大人に会ったこともあまりありませんけど。

まあ、「四十にして迷わず」と孔子が教え諭さなければならないほど人間は昔からって事ですね。

ま、それはおいておいて。

全くもって方向性の定まらないふらっふらっした人生ですが、せめてあと十年ぐらいは何とか延ばしていきたいなぁとこれまた迷走。二十歳のころは40まで生きたくないとか思っていたのに、人間の欲に限りはありませんね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください