小寺信良:「児童ポルノ法改正」に潜む危険 – ITmedia +D LifeStyle

小寺信良:「児童ポルノ法改正」に潜む危険 (1/3) – ITmedia +D LifeStyle

まぁ。PTAがアニメや漫画に文句をつけるのはいつものことで、今回の児童ポルノに課する話もその域を出ていない議論でこの国の社会の未成熟さを感じるよね。

本来児童ポルノ法はは子供を性犯罪や性搾取から守るのが目的なのであって、その目的実現に何をすべきかというロジカルな話に今の議論というか騒いでる人たちの話はなっていない。正直なところ児童ポルノの取り締まりをやらなければならないところが現行法やそれ以外の法規でもできることをやってないだけ(もしくはやりたくてもリソース的な話でできない)様な気がするので、感情論的なところから法規制強化というのは、どさくさまぎれて管理国家主義的な性格を強めようという人が喜ぶだけで、市民生活上好ましいものとはとても思えない。もしくはロジカルにより管理国家的にこの国をしようとしている人たちが、感情的な人をたきつけているだけかもしれないけどね。

コメントを残す