横浜トリエンナーレ 2008

YOKOHAMA: International Triennale of Contemporary Art
http://www.yokohamatriennale.jp/2008/

前回第二回はトリエンナーレと名乗っておきながら、開催間隔が4年になるという考えられないどたばただったわけですが、今回はちゃんと3年の間隔を守って開催できるのでしょうか。しかも前回は場所が行きにくいところに移ってしまったのもあったりして、目に見えるお祭り感が減衰してしまっていて初回ほどのパワーが感じられませんでした。

まぁ美術展など空気のように日常化されるのが理想なのかもしれませんが、トリエンナーレ、ビエンナーレというのはやはりお祭りなので、横浜市全体でのお祭り的な高揚感は演出されてしかるべきでしょう。

ということで、開催間隔を含め今回巻き返しが図れるのか興味津々。

コメントを残す