知らないことには耳を傾けない

松浦晋也のL/D: 知っていることと知りたいこと、知らないこと

Tさんはずっと科学技術報道に携わってきた。私は今、宇宙分野で物を書いてどうやら生きている。「人間、知っていることしか知りたがらない」というのはまったくもって実感だ。

人間は本質的に保守的な生き物だ。知っていることを確認して安心することを好む。新しいことを知って楽しむ「好奇心」という属性も持っているが、どちらかといえば「知っていることだけを、知る」傾向の方が強い。

耳が痛い。

ただ、知らないことを知るためには、まずは知らないことを知らなければならない。それを怠らないようにしないと傲慢さや、意味のない安心感を得ようとする。

所詮私なんぞMVPなどいただいてもソフトウェアのはしはしから、.NETの隅々まで知っているわけではないし、知らないことの方が多いはずで、私の持つ知識や技術の範囲なんて、その広大な空間の中にあるほんの小さな球に過ぎない。ただ小さな球のままでは居心地が悪いので、その球を少しでも大きくしたいとおもっている。そのためには内向きに何かをみて安心するのではなく、自分が何を知らないか常に考えていかなくてはならないだろうし、常に新しいことを知って苦しむじゃない楽しむことも必要だ。

で、とりあえずベートーベンの7番は本当にいいと思うので、聴いたことがない人は聴いてみるといいと思う。

コメントを残す