知的財産推進計画2007に対するアップルジャパン(株)の主張

林檎の歌 アップルが「文化庁は著作権行政から手を引け」と主張

必読。

みんな自分の権利について、漫然とせず考えてみるべき。一度買ったCDに対して、なぜ何度も権利料を払わなくてはならないのか考えてみよう。

僕らはWEBページを印字して電車の中で読んでも権利料は発生していない。僕らは買ったCDをMDにコピーしたときには権利料を払っている。著作物をコピーして携帯して利用している事実は変わらないのに、なぜ音楽や映像だけ特別に扱われるのだろうか。

 

元ネタ:
ものがたり – 知的財産推進計画2007に寄せたアップルの意見がすごいらしい

コメントを残す