第11回九州勉強会

テーマ: ITプロをとりまく技術と社会 -Windowsテクノロジの最新状況とインターネット詐欺をめぐって-
日時: 2005年12月03日(土) 13時から
場所: クローバープラザ 女性総合センター施設 第2和室 
会費: 1,000円
テーマと講師:
● 13:30 – 15:00
【講 師】
西谷 亮  (マイクロソフト株式会社 IT Pro オーディエンス マーケティンググループ)
【テーマ】
マイクロソフトテクノロジーとクライアントの方向性
【概 要】
Visual Studio 2005 や SQL Server 2005 の製品発表も終わり、次期 Windows OS である Windows Vista の足音も聞こえ始めています。
テクノロジが徐々に変遷 し始めているとも考えられるこの時期、クライアントを取り巻くさまざまな環境や技術は今後どのような方向へ向かおうとしているのか、そして開発者や IT プロフェッショナルはどのように備えておけばいいのかを検討します。
● 15:10 – 17:00
【講 師】
三枝 大高 (Microsoft MVP for Windows Shell/User)
【テーマ】
インターネット詐欺の手口と防衛手段
【概 要】
インターネットを利用した詐欺事件が多発しています。特に最近ではスパイウェアを利用した手口の増加やソーシャルエンジニアリングの手法を用いるなど金銭の不正取得を目的として手法自体が洗練されてきています。実際の事例の紹介を行い、ユーザへの啓蒙をどうして行くべきなのか、どのようなシステム作りが必要なのかについて、皆さんとディスカッションを行いたいと思います。
会場の詳細、参加申し込み方法は以下まで。
http://www.hidebohz.com/Meeting/20051203.htm

コメントを残す