第2回静岡ITPro勉強会

第1セッション

第1セッション目は佐藤さんによる「誤検知を減らし、安定した迷惑メール対策を行うには」です。

基本的に誤検知がなく有用というレベルを目指して、各種フィルタをかけていく。

ISPは通信事業法によりユーザーとの合意がない場合フィルタリングの方法に厳しい制限がある。基本的に接続を拒否する、メール内容を調べるようなフィルタリングはできない。

今日のお菓子

バームクーヘンがうまうま。その他皆さんからたくさんのお土産をいただきました。

RIMG0022

セッション2

山口さんによるドメイン認証です。

SPF、DKIMに関する説明をしていただきました。

普及という点ではこれからだと思うのですが、普及すればかなり状況が改善すると思うので、普及してほしいなぁ。

セッション3

須藤さんによるmilter managerのお話です。Rabbitでプレゼンテーション。

milter managerはRuby(!)で開発されている。

milterはメールフィルタ。サポートされているのはsendmail、Postfix(徐々に)、SUN ONE Mail Serverなど。複数のフィルタを組み合わせるための仕組みがある。しかしすべてのメールに同じフィルタリングさせるのは大変。それを状況によって適切なmilter(フィルタ)を選択させていくのがmilter manager。

メールサーバがなくてもmilterのテストができる。

費用対効果も高い。

コメントを残す