結局日本のニュースサイトは

裏編集後記 Apple+Intelで読めてくる2つのこと

現在の日本のIT関連メディアは未発表の情報についてほとんど記事にすることが基本的にできないのだ。

この記事では、結局日本のIT関連ではメーカのプレスリリースと記者会見の内容を垂れ流しているだけですと吐露してしまっているわけですが、良いのかよそれで。自ら能動的に動く取材なんかしてません・メーカー様の記者発表の内容がすべてですって言ってるんだぜ自分で。

唯一日経だけは、先日のiTMS 8月スタートのような記事を書けるが、あそこはいろんな意味で(詳しくは言わないが)報道の仕方、仕組みが違う。

そんなの当たり前だ。日経にはネタを拾って記事を書く「記者」がいるんだから。まぁ、そもそもどう見てもIT系ニュースサイトには「編集」しかおらず「記者」がいないんだからネタも拾い集められないよねーということなんです。「ライター」の人には優秀な人もいるのだろうけど。
結局今の日本のITニュースサイトの最大の欠点は旧来のPC雑誌の方法論(たぶんそれもアスキー)を持ち込んで、基本的にはPC雑誌としての編集を行っていて、ニュース媒体として、それまでのニュース媒体(新聞・テレビ・ラジオ)のレベルに全然追いついてないのが現状だろう。それでアメリカのニュースサイト云々言ったところでお寒い限りだって。

コメントを残す