スポンサーリンク

著作権の非親告罪化は「年次改革要望書」(米側)がそもそもの発端らしい

著作権の非親告罪化やP2Pによる共有の違法化は誰が言い始めたのか? – GIGAZINE
まぁまたか、と言う感じに慣らされている自分に腹が立ちますが、文化庁がもったいぶってあれこれ言っても結局はアメリカ様のお言いつけだからしなくちゃいけないんだもんってだけの事みたいです。
この国の植民地ぶりには感動したよ。

コメント

  1. 工藤@静岡 より:

    郵政民営化の繰り返しですね。
    アメリカの属国である日本としては逆らえません。

  2. tron より:

    年次改革要望書について、まとめて閲覧できるところを見付けました。参考にされては如何でしょうか。
    http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1174625444/
    になります。もし開けないようでしたら、
    http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/
    を使って変換してみてください。

タイトルとURLをコピーしました