補償金

コデラ ノブログ: 本にも補償金? [ITmedia D Blog]

これってやっぱりアレかな、著作者側ってのは、日本ナントカ協会とかの団体に属さないと補償金分配の対象にならないんだろうな。技術系ライターなんてそんなのに加入している人など皆無だと思うので、結局誰に分配されるのやら。

かつて、ザナドゥとして提唱された著作権者に対して、直接使用料が払われる仕組みが何らかの形で実現しないと、こういった権利流通企業みたいな団体ばっかふえて、そのうちに本来の目的からそれて、団体護持が目的化されていくんだろうな。JASRACとか。
ハイパーメディアの論文でも読み返してみようか。

コメントを残す