養老先生と遊ぶ

養老先生のサマリー。唯脳論ほど肩が凝らずに楽しく養老先生のこれまでの仕事についてまとめられたMook。バカの壁で初めて養老先生を知って興味を持たれた方はこのMookから広げていくと良いと思う。

たぶん唯脳論は僕が影響受けた思想の中ではかなり強力な物の一つで、僕の物の考え方にかなり影響しているはず。

3 thoughts on “養老先生と遊ぶ”

  1. > 唯脳論は僕が影響受けた思想の中ではかなり強力な物の一つ
    上に同じ。
    やはり似たような感受性があると思いましたよ。

  2. >上に同じ。
    おお。
    本の方はもうすぐ3章が終わるような感じですので、土日あたりに何かまとまった物がかけるかと思います。

コメントを残す