Forza Horizon 4 アップデート 2019-03-26 #ForzaHorizon4

情報源: FH4 Release Notes: March 26th, 2019 – Forza Support

ダウンロードサイズはPC版でだいたい800MB程。

バージョン情報

  • PC: 1.274.237.2
  • Xbox: 1.274.243.0

クロスプラットフォームでの修正

  • フェスティバルプレイリストのトップクラスの報酬を獲得するための要件を100%から80%に引き下げました。
  • ルートブループリントを使用して、不正にクレジットを得る脆弱性を修正しました。
  • ESRBの要件を満たすため曲を更に編集。

リワードについて(追記 2019/03/26 23:09)

PGのTwにより、夏のFestivalプレイリストについても適応されるので、昨シーズンに80%を超えていればPorsche 914が入手できるようです。

#ForzaHorizon4 Festivalプレイリスト、次アップデートでいろいろと改善?される模様

Continue reading #ForzaHorizon4 Festivalプレイリスト、次アップデートでいろいろと改善?される模様

バックミラー 2019-03-26 #IndyCar

RVM的な何か。

2019 NTT IndyCar Series at Austin

Circuit Of The America(COTA)で行われた第2戦です。個人的にびっくりしたのは、COTAはアメリカGPも開かれる、F1規格のサーキットなので、IndyCarが開かれる多くのアメリカのサーキットと違って、ピットレーンとピットとの間にコンクリート壁が無いサーキットなのですが、今回のIndyCarでは、わざわざピットガレージとピットレーンとの間にコンクリート壁が仮設されていました。こういう徹底のしかなんだなと思いました。

さてレースの方は、コルトン・ハーターが史上最年少優勝、2位はニューガーデン、3位はアンドレッティ、4位には佐藤琢磨のチームメイトのグラハム・レイホール、佐藤琢磨選手は7位に入りました。レイホール・レターマン・ラニガンレーシングチームはチームとしての実力も上がってきた感じで、佐藤琢磨選手の今後も楽しみになってきました。

インディカーCOTA決勝:コルトン・ハータ史上最年少優勝、佐藤琢磨7位。パワー&ロッシFCYに泣く|motorsport.com日本版

レースリザルト

スーパー耐久 第1戦 鈴鹿5時間

トップクラスになるST-Xクラスでは、車種をポルシェからアストンマーティンに変更した#777 D’Station Vantage GT3が優勝。2位には#244 Lexus RC-F GT3、3位は#9 MP Racing GT-R GT3でこちらは初参加の初ポディウム。序盤トップを走っていましたが、マシントラブルでトップを逃した形になりました。今年は、FIA GT-4クラスのST-Zクラス、FIA TCRクラスのST-TCRの参加数も充実し、ST-Zクラスでは#3 Endless AMG GT4が1位、#2 ケーズフロンティア SYNTIUM KTMが2位、まさか日本でKTM Xbow GT-4が見られるとは。#190 BRP Mercedes AMG GT4が3位。ST-TCRクラスは、#65 Phenomen Mars Audi RS3 LMSが1位、#19 BRP Audi Mle RD3 LMSが2位、#501 KCMG Annlka Civic TCRが3位となっています。

リザルト(PDF)

スーパー耐久開幕戦|D’station Racingが逆転優勝、新型ヴァンテージGT3の記念すべき1勝目をS耐で飾る|Motorsport.com 日本版

RALLY PLUS – ラリープラス – vol.21
価格: 1,512円
出版社: 三栄書房 (2019/3/27)