MSDN Magazineが終巻

情報源: Special announcement about MSDN Magazine

MSDN Magazineが今年の11月号で終巻となります。

僕が読み出した頃は、Microsoft Journalだった頃で、20年前以上にはなる。ちょうど.NETがその名前になるかならないかの頃にMicrosoft Magazineになった。その頃はMSとASCIIの仲も悪くなかったし、何よりもASCIIがまともだったので、ちゃんとした翻訳されたものが雑誌として書店に並んでいた。その頃の日本では、記事の内容もとがっていたので、必要になるのは数年後とまで言われていた。

そのうち事情が変わって、Microsoft Pressの本はASCIIから日経BPに版元が変わり、MSDN Magazineは日本では販売されなくなった。そのあとしばらくはオンラインの翻訳もしっかりしたものだったけど、最近は疑わしい感じで、機械翻訳も増えていた。確かにBlogよりも更新周期が遅いし、時代に合ってなかったかもしれないが、編集済みのそれなりの量にまとまった技術記事が読めて助かった。コラム記事も悪くなかったし。MSDN Magazineがなくなるのはだいぶ寂しいし、何よりMicrosoftにとって良く無いと思うのだけど、まぁこれも時代なんだろう。