「Memo」カテゴリーアーカイブ

Windows Compatibility Pack for .NET Core

情報源: Announcing the Windows Compatibility Pack for .NET Core | .NET Blog

.NET Coreで.NET Frameworkのもつ一部機能を実現するライブラリ群です。レジストリ関連など一部はWindows専用となります。一応断っておくと、.NET CoreでWinFormsやWPFのアプリケーションが作れるわけではないのであしからず。これについては、正直そこまでするなら.NET Frameworkで良いンじゃ無いのと思わなくもない。

Access to published container ports via “localhost”/127.0.0.1 

Windows Networking support team and Product team blog

情報源: Available to Windows 10 Insiders Today: Access to published container ports via “localhost”/127.0.0.1 | Networking Blog

Insider Previewではホストからコンテナへのアクセスをlocalhostを指定すれば出来るようになるよと言うお話し。

Visual Studio 15.5 Preview 2でのASP.NETのパブリッシュの機能追加

Your official information source from the .NET Web Development and Tools group at Microsoft.

情報源: Recent updates for publishing | .NET Web Development and Tools Blog

Memo.

Visual Studio 15.5 Preview 2のASP.NETプロジェクトのパブリッシュ機能の機能追加が有り、AzureのコンテナレジストリやDocker Hub等へのパブリッシュの機能が追加された他、実際にApp Serviceへのパブリッシュはせずにパブリッシュの設定のみ作成することが出来るようになるようです。

Entity Framework 6.2 Runtime リリース

情報源: Entity Framework 6.2 Runtime Released | .NET Blog

Memo.

RuntimeはNugetでインストール。

Visual Studio用のツールはCommunitu EditionとしてリリースされるVS拡張をインストールする。

ダウンロード Entity Framework 6 Power Tools Community Edition

ソースコード https://github.com/ErikEJ/EntityFramework6PowerTools

Runtimeの修正・変更内容のissues(GitHub)

Azure Notebooks(AzureでのJupyter Notebooksのホスト)

情報源: Run book Run! From physical paper to executable online books | The Visual Studio Blog

Azure Notebooksと言うタイトルでMicrosoft AzureがJupyter Notebooksのホスティングを始めたようです。現状はPreview。

Jupyterはオンラインドキュメントの作成プラットフォームですが、今までのEPUBなどの電子書籍フォーマットやSphinxといった文書作成ツールのような静的なコンテンツのみの作成だけでなく、実際にドキュメントに書かれたコードをその場で実行できるなどインタラクティブ性を持たせられることが大きな特徴です。

参照: Jupyter Project

Azure NotebooksではPython 2 or 3, R, F#を実行することが出来るようです。

詳細は、以下のAzure Notebooksのサイトを確認してください。

Microsoft Azure Notebooks – Online Jupyter Notebooks