Forza Motorsport 7 アップデート 2017-11-03 #Forza7

情報源: Forza Motorsport – Forza Motorsport 7 on Xbox One X – Update Available Today!

Forza Motorsport 7のアップデートが行われました。今回はけっこうだ規模になります。

バージョンは1.109.9571.xとなります。

今回のアップデートでは以下の問題点の修正の他、マルチプレイヤープレイグラウンド、ドラッグ、タグ、ウイルス、Keep it and Keep it など拡張され、フレンドやライバルと挑戦し競走方法を提供します、オークションハウスも復活し、来週には#Forzathonが始まります。

問題点の修正

問題点の修正は以下のようになっています。

全体

  • フリープレイ、マルチプレイヤー、Forzaドライバーズカップでロビーにロードする際のパフォーマンスが向上しました。
  • 最大のドライバレベルに達すると、ドライバレベルの番号がアイコンに置き換えられます
  • Tier 1および/または「Thanks For Playing」バッジをプレイヤーが受け取っていなかった問題が修正されました。さらに、Forza RewardsのTier 12要件を満たすプレイヤーは、Tier 12バッジを受け取るようになりました。
  • プレイヤーはPre-RaceメニューからMy Tunesパネルを使用して曲を正常に読み込むことができます。
  • スクロールするクレジットメニューが乱れる問題を修正しました。
  • Drafting Featsが正しくカウントされない問題を修正しました。
  • 購入できないForza Edition車と報酬車で、Car Collection画面にクレジット価格が表示される問題を修正しました。
  • Autocrossイベント中に「距離をあけて」HUDがオンになっていると空白に見える問題が修正されました。
  • Collector Tierを増やした後、複数の車を販売した後、 “Buy Cars”メニューの車がまだロックされていた問題が修正されました。
  • レース中およびレース後のリーダーボードにDrivatarの名前が表示されないという問題を修正しました。
  • 購入した賞金箱を開いているときにプロフィールを切り替えるときにプレイヤーがソフトロックすることがあるという問題を修正しました。
  • さまざまなハードウェア設定で動画のヒッチングパフォーマンスを向上させました
  • グループをXクラスの車に制限すると、Pクラスの自動車が選択可能になる(ただし、選択した場合は違法である)という問題が修正されました。
  • HUDでオプションがオフに設定されているときに、カメラのモーションエフェクトがオフにならない問題が修正されました。
  • RewardsメニューでCar Collector層のレベルを上げた後、一部のユーザーがソフトロックする問題が修正されました。
  • Friction Assistをオフにした後に巻き戻しすると、Friction Assistの物理学が維持されるという問題を修正しました。
  • RivalsイベントでFriction Assistを使用すると、イベントリーダーボードに汚れが発生するようになっていました。

PC

幅広いハードウェア構成にわたってPCの安定性とパフォーマンスに重点を置くことに加えて、今日のアップデートでは、以下に挙げるような多数の具体的な改善が行われています。

  • プレイヤーはPCで再生するときにFPS表示を切り替えることができるようになりました。
  • Forza TVで保存または共有再生を表示しようとすると、ユーザーが無限の負荷画面に遭遇することがあるという問題を修正しました。
  • Car Select画面のクラスと実際のMPレースロビーのクラスとの間に相違があった問題を修正しました。
  • ロビーでGTをクリックしてホッパーを検索すると、プレーヤーがキーボードやコントローラーでロビーをナビゲートできなくなるという問題を修正しました。
  • キーをリバウンド/再マップできるようになりました。
  • 複数のメルセデスレーストラックが一緒に束ねられたとき、ヘッドライトが絶えずちらつくという問題を修正しました。
  • Telemetryをオンにすると一時停止機能がESCキーから「v」キーに切り替わる問題を修正しました。
  • 一部のプレイヤーのHDR設定が再起動時に最大輝度とガンマにリセットされる問題を修正しました。
  • メインメニューからドライバレベルマイルストーンリワードを表示しようとすると、一部のプレイヤーがソフトロックする問題を修正しました。
  • Ultra spec PCのプレーヤーは、濡れた状態でヘッドライトを使用できるようになりました。(これにより、FPSが低下する可能性があることに注意してください)
  • ドラッグレースでは、レース後の画面に移行した後でリーダーボードを持ち上げると、黒い背景が空白になります。
  • レースを再ロードせずに高度なグラフィックオプションを変更すると、かなりのポップが発生する問題を修正しました。

マルチプレイヤー

タグ、ドラッグ、Keep it Itなど新しいモードが今日登場して以来、Forza 7をこれまで以上に楽しむ方法が増えています。さらに、パーティー内のプレイヤーのデフォルトのチャット設定の変更、メニューのパフォーマンスと安定性の強化など、マルチプレイヤーのいくつかの特長を改善しました。

  • パーティー内のプレーヤーのデフォルトのチャット設定は、パーティチャットになりました。
  • プライベートマルチプレイヤーポストレースのリーダーボードには、レース中のすべてのプレーヤーが表示されるようになりました。
  • レースを離れた場合、ゲーマータグや注意アイコンがゲーム内に残ることがあった問題を修正しました。
  • プレイヤーがマルチプレーヤーレースから切断した後、タグや位置が距離追跡HUDから削除されないという問題を修正しました。
  • プライベートマルチプレイヤーセッション中にドライバーリストのプレーヤー間で切り替えが発生し、FPSが低下する問題を修正しました。
  • Pre-RaceメニューのTrack Info UI要素がPC上で正しく読み込まれないという問題を修正しました。
  • 複数のホッパーで自分のゲーマータグをクリックすると、選択したホッパーが検索されるという問題を修正しました。
  • トラックロビーに1人のメンバーが入室していないため、プライベートマルチプレーヤのパーティメンバーがレースに参加しないという問題が修正されました。
  • 新しく購入/授与された車の初期ペイントカラーがロビーやレースの他のプレイヤーに見られない問題を修正しました。
  • プライベートマルチプレイヤーゲームホストがゲームタイプを「ドリフト」に設定した場合、競技規則がラップに設定されていた問題を修正しました。
  • レース後のマルチプレイヤー画面から「Mods」報酬通知を削除。
  • レース開始時にバイカーのメニューに座っているプレーヤーが、休憩カウントダウンをリセットする問題を修正しました。
  • DNFでレースを終了した後、レース後のメニューでアイドル状態になった後にソフトロックが発生する問題を修正しました。
  • ラウンチカウントダウン中に車を選択せず​​にプレイヤーがカーセレクトメニューを終了すると、車が選択されていないロビーに残されるという問題を修正しました。
  • マルチプレイヤーのレース後の画面でQuitを選択すると、次のレースでエンジンとコリジョンの音声が失われるという問題を修正しました。
  • プライベートマルチプレイヤードラッグマッチで、リーダーボードが一瞬表示されてからヒートの間に消える問題を修正しました。
  • プライベートマルチプレイヤーセッション中にドライバーのリストでドライバーを選択したときにプレーヤーの統計情報が表示されないことがあった問題を修正しました。
  • MP Post RaceでQuitを選択すると、現在のロビーにプレーヤーが置かれ、次のレースでエンジンと衝突音が失われていた問題を修正しました。

Cars

このアップデートには、ゲーム内の多数の車のための修正と改良が含まれています。オーディオやカメラの改良から、以前に奇妙な動作をしていた車のペアのアップデートを処理することにまで至りました。

  • Forza Edition車がマルチプレイヤーレースでXPまたはCR報酬を与えていない問題が修正されました。
  • 次の車両のカメラの問題が修正されました。2017 Ford F150 Raptor Race Truck, 1965 Hoonigan Ford Hoonicorn Mustang, 2017 Nissan GT-R, 2017 Renault R.S. 17, 1991 Hoonigan Rauh-Welt Begriff Porsche 911, 2013 SUBARU BRZ, and the 2003 Hoonigan Holden Commodore Ute。
  • 次の車両でダメージを受けた車が予期せぬ挙動をする点が修正されました。2014 Local Motors Rally Fighter Fast & Furious Edition and the 1969 Dodge Charger Daytona Hemi Forza Edition。
  • 2017 Nissan GTR、2012 Audi#1 R18、2012 Ford SVT Raptor、1960 Chevrolet Nova Super Sportなど、ライトが正しく照らされなかったときの複数車の問題を修正。
  • 1957 Chevrolet Bel Air Forza Edition、1992 Lancia Delta HF Integrale EVO、2017 Chevrolet Camaro ZL1、1991 Jeep Wagoneerなど、数多くの車の部品アニメーションが修正されました。
  • 次の車両のオーディオの問題を修正しました。2015 BMW i8, 2000 Ford Mustang Cobra R, 2016 Acura NSX, 2011 Penhall Cholla, 2013 SUBARU BRZ, and the 2017 Renault R.S. 17。
  • 次の車両のストックもしくはアフターマーケット部品に関する問題を修正しました。2009 Mercedes-Benz ML 63 AMG, 2008 Lancer Evo X GSR, 1995 Ferrari F50, 1946 Ford Super Deluxe Woody, 1992 Alfa Romeo 155 Q4, 2010 Ferrari 599XX, and the 1993 Nissan 240SXなど。
  • ニュルブルクリンクのプレレース画面で2015 Nissan#23 Nismo Motul Autech GT-Rが破損しているように見えることがある問題を修正しました。
  • 2016 Ariel Nomadの前輪が、ステアリングを左右に動かしたときに回転しないという問題を修正しました。
  • 2013 Mini John Cooper Worksの問題を修正しました。「以前の色」を選択すると、歪んだ画像が車に適用されていました。
  • レース前のForza Vistaで雨が降っていたが、内部の窓には雨が降っていないという問題が修正された。
  • 2018 Porsche 911 GT2 RSの問題を修正しました。エキゾチックGT部門に車がすでに部門に合わせて最適化されていているにもかかわらず、ホモロゲーションへの同意が求められることが修正されました。
  • 2014 BMW M4 Forza Editionの問題を修正しました。これにより、Other Carの中で車を運転することができました。
  • レース中に、すべてのカメラビューでカーボン塗料がプレーングレーとして表示される問題を修正しました。
  • 1990 Mazda Miataのギアチェンジアニメーションを修正
  • 1993 Peugeot #3 Peugeot Talbot Sport 905 EVO 1Cでドライバーが車両ののそこに座ってクリップされるという問題が修正されました。
  • Polaris RZR Spec Seriesで来るもなあアップデートがプレイヤーに要求されるという問題が修正されました。

トラック

  • 鈴鹿でのリプレイ中に地面が欠けていた問題を修正しました。
  • レース前にインディアナポリス・モータースピードウェイ/グランプリ・アルト・トラックでビルが欠落していた問題を修正しました。
  • 1990 Renault Alpine GTA Le Mansにブラックボックスを登場させるHomesteadの照明問題を修正しました。
  • インディアナポリス・モーター・スピードウェイの問題を修正しました。プレレースメニューからアップグレードショップのメニューにアクセスしている間、プレーヤーの視界が障壁によって覆い隠されていました。

Livery Editor

このアップデートでは、リーベイエディタのパフォーマンスを改善しました。さらに、私たちは、ゲームの幅広い選択肢の自動車で、マスクの問題を改善しました。

  • Livery EditorのCar Selectメニューで選択した車が見えない問題を修正しました。
  • プレイヤーがズームインまたはズームアウトした後にレイヤーをスクロールできない問題が修正されました。
  • Decals Apply(塗りつぶし)メニューを入力してからバックアウトし、ペイントカラーを選択するとペイントオプションのフリッカーが発生する問題を修正しました。
  • 多数の図形を適用した後にVinyl Shapesサムネイルが消える問題を修正しました。

Drivatar

  • 一般的なDrivatarの改良.Drivatarsが常に一定のコースで道路を完全に追い払う問題を修正しました。

Forzaドライバーズカップ

  • Forzaドライバーズカップチャンピオンシップの間に新しいコレクター層レベルを獲得すると、ティア向上ポップアップが表示されないという問題を修正しました。
  • Forza Driver’s CupのUIで「購入可能な車」が「0」と表示される問題が修正されました。今では、部門で購入できる車の数を見ることができます。
  • ゲームを再開してフォルツァードライバーズカップキャンペーンに入ったときにカスタムハリーリバリーが保存されず、メーカーペイントにリセットされる問題を修正しました。

ライバル

  • プレーヤーの汚れたラップタイムが汚れたラップインジケーターで示されていないライバルのリーダーボードの問題を修正しました。
  • プレイヤーはライバルのイベントの中からライバルのリーダーボードにアクセスできるようになりました。
  • プレーヤーがTrack Days Rivalsイベントで「Finish Race」を選択してから、そのイベントを再起動した後、ゲームがソフトロックされる問題を修正しました。

フリープレイ

  • ロールオフ遅延機能は、フリープレイで意図したとおりに機能するようになりました。
  • 同じ部門の異なるクラスの自動車のプレーヤーが、フリープレーのランキングでその部門のすべてのリーダーボードエントリーを表示しないという問題を修正しました。
  • ゲームタイプが変更された場合、Free Play Drivatar DifficultyがAverageにリセットされる問題を修正しました。

スプリット

  • スプリットスクリーンモードのプレーヤー2のコントロールが正しく機能しないという問題を修正しました。
  • スプリットスクリーンモードでは、プレーヤー1とプレーヤー2の両方で、タイヤとエンジンのオーディオが正常に機能するようになりました。
  • スプリットスクリーンで「Go To Race」パネルが永久にグレー表示される問題を修正しました。
  • スプリットスクリーン(Split Screen)モードの問題を修正しました。観客がいないレースで群衆の音声が聞こえることがありました。

オーディオ

  • いくつかのプレイヤーのためにオープニングビデオに音楽とボイスオーバーが同期されないという問題を修正しました。
  • 複数のモッズを同時に完了すると、「報酬」の音が過大になるというオーディオの問題が修正されました。
  • フリープレイまたはマルチプレイヤーでリプレイを終了して再入力した後、リプレイにゲームオーディオがない問題が修正されました。
  • [オーディオオプション]ページの[マスターボリューム]スライダの範囲が、[オフ]をサポートするように拡張されました。以前にこのスライダーを調整したユーザーは、この値をリセットする必要がありました。

ドライバー装備

  • ブラジルドライバーのブラジル旗の青色を補正しました。
  • アイルランドのドライバーギアのアイルランドの旗を修正。

参照: FM7リリースノート – [2017年11月3日更新、9:56 AM] – テクニカルサポート&ヘルプ – Forza Motorsport Forum

オークション

という事でオークションが来ています。

出品

購入画面はこんな感じ

速攻で売れました。

まとめ

今回はかなり大規模なアップデートになりました。何より安定性が向上していることに期待したいですね。

来週から #Forzathon という事はHorizon3とダブルで開催されると…

3 thoughts on “Forza Motorsport 7 アップデート 2017-11-03 #Forza7”

コメントを残す