Windows 10 version 1803(Spring Creators Update)でのWSL, コマンドライン, Hyper-Vでの機能追加、改良点のまとめ

情報源: What’s new for the Command Line in Windows 10 version 1803 – Windows Command Line Tools For Developers

という事で次バージョンであるSpring Creators Update(RS4)リリースバージョンでのWindows 10のWSL、コマンドライン関係変更点のまとめ記事がMSDNBlogに出てきました。

WSL

新しいディストリビューション

KALI LinuxとDebian GNU/LinuxがWSLで使用可能なディストリビューションとして追加されました。当Blogでも記事にしています。

設定

新しいファイル/etc/wsl.confがサポートされ、環境を起動する際のディストリビューションをより細かく制御できるようになりました。現時点ではドライブマウントとネットワーク構成2種類の設定が可能になっています。詳細はwslconfブログを確認してください。

バックグラウンドタスク

一部のデーモンをバックグランドタスクとして動作させることが可能になりました。これはsystemdが動くようになったとか言う物では無く、開発補助のため一部のプログラムに限定されています。詳細は以下をご確認ください。

Background Task Support in WSL

相互運用性

他のWindowsとの優れた相互運用性は、WSLの主要機能の1つです。今回のアップデートでは、多くの相互運用性の改善がされます。

wslpath

wslpathは、WindowsとLinux間のパスを変換するために使用できる新しいツールです。 WSL環境でwslpathを実行します。詳細は以下のBlogをご確認ください。

Share Environment Vars between WSL and Windows

ディレクトリの大文字小文字区別

WSLの相互運用性向上のためWindowsのディレクトリ単位で大文字小文字で区別したファイル管理が可能になります。

内容については以下の当Blogをご確認ください。

Windowsでディレクトリ単位での大文字・小文字を区別する設定がWindows 10 Insider Previewに追加されています

Visual Studio Code

VSコードは、すべてのタイプのプロジェクトのテキストエディタ/ IDEとして急速に普及しました。これで、Windows上のVSコードを使用して、Linux NodeJS(WSL上)を実行しているNodeJSプロジェクトをデバッグすることができます。設定は簡単です。プロジェクトのlaunch.jsonに1つの属性を追加します。詳細は以下のBlogをご確認ください。

Running Node.js on WSL from Visual Studio Code

Unix Socket

WSL上でもWindows上でもAF_UNIXがサポートされます。詳細は以下をご確認ください。

Windows/WSL Interop with AF_UNIX

Hyper-V

Enhanced Session

Hyper-V上のLinuxに対してもWindowsと同じような拡張セッションモードが使用できるようになります。詳細は以下をご確認ください。

Sneak Peek: Taking a Spin with Enhanced Linux VMs

クイッククリエイト

既に作成済のイメージをダウンロードして展開できるようになります。詳細は以下をご確認ください。

Create your custom Quick Create VM gallery

その他のCLIツール

Open SSH, Tar, Curl

Open SSHのサーバーとクライアント、tar、cURLをWindowsの標準機能として追加できます。

Using the OpenSSH Beta in Windows 10 Fall Creators Update and Windows Server 1709

Tar and Curl Come to Windows!

編注) 現状これらのOpen SSHクライアント、tar cURLとGit for Windowsに附属するそれらツールとは競合します。Git for WindowsでUnixツールにPATHを通さないようにするか、これらのツールをインストールしないようにしてください。

UWPコンソールアプリケーション

コンソールアプリケーションをUWPとしてパックしてストアから公開できるようになります。

Windows Community Standup discussing Multi-instancing, Console UWPs and Broader File-system Access

まとめ

WSLもHyper-Vも相互運用性と操作性の向上が図られます。

しかし、なにげにSCUのバージョン番号が1803になるってバラしちゃってるんですが大丈夫なんですかね。