Category Archives: Windows

Windows 10, Windows Server 2019 1903 既知の不具合リスト

情報源: Windows 10, version 1903 and Windows Server, version 1903 – Windows Release Information | Microsoft Docs

既知の不具合が情報源にまとめられています。 Dolby Atmosヘッドフォンが使えないのが個人的にがっかり。

Windows Server version 1903 GA

Last month, we gave everyone a detailed sneak peek into new capabilities we are releasing with Windows Server, version 1903. Today, we are excited to announce that this release is now generally available. Windows Server, version 1903 brings innovation to areas that that matter to you, such as Containers, Edge Computing and Hybrid. You can Read more

情報源: Windows Server version 1903 now generally available – Windows Server Blog

Windows Serverも1903がGAしました。VLCもしくはMSDNよりダウンロードが可能です。

Windows 10 May 2019 Update GA

In early April, we announced enhancements to the Windows update process to improve the user experience with more control, transparency, and the initial availability of the Windows 10 May 2019 Update through the Windows Insider Program’s Release Preview ring to focus on and improve quality. Based on positive data and the feedback we’ve seen from […]

情報源: How to get the Windows 10 May 2019 Update | Windows Experience Blog

GAしました。基本的にはWindows Updateにより更新します。

Windows 10 Insider Preview Build 18898 

Hello Windows Insiders, today we are releasing Windows 10 Insider Preview Build 18898 (20H1) to Windows Insiders in the Fast ring. IMPORTANT: As is normal with builds early in the development cycle, these builds may contain bugs that might be painful for some. If you take this flight, you won’t be able to switch Slow […]

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 18898 | Windows Experience Blog

Fast Ring向け。タスクマネージャーのパフォーマンスタブのディスクのところにストレージの種類が表示されるようになったようです。あとは、問題点の修正。

WSL 2 Build後のFAQ 

After announcing WSL 2 last week, we have had an amazing response from the community and received many great questions about the details surrounding this new architecture. We love answering your questions and want to make sure these answers reach as many WSL users as possible.

情報源: WSL 2 Post BUILD FAQ | Windows Command Line Tools For Developers

以下のテキトー訳は自分用のメモ書き。

WSLはHyper-Vを使いますか?それはWindows 10 Homeでも使用できますか?

WSLはHyper-Vの技術を使うけれども、WindowsのすべてのSKUで使用できます。WSL 2のリリースが近づけばこのコンポーネントの詳細が発表されるはずです。

WSL 1はどうなりますか?

WSL 1を廃棄する予定はありません。WSL 1はWSL 2が登場後も継続され、Linuxディストリビューションもそれぞれ向けが用意されます。

WSL 2はVMwareやVirtual Boxのようなサードパーティの仮想化ツールと共存できますか?

Hyper-Vの技術を使うので共存できません。ただ、Hyper Visor Platform APIが用意されるのでGoogle Android Emulatorなどで、Hyper-Vを使った仮想化が利用可能です。

WSL 2でGPUにアクセスできますか?ハードウェアサポートを増やす予定がありますか?

WSL 2の初期リリースではハードウェアサポートは制限される予定です。たとえば、GPU、シリアルポート、USBデバイスなどにはアクセスできません。ただし、より良いハードウェアサポートを提供することは我々のバックログの中でも優先度は高くなっています。当面の間はシリアルポートと、USBアクセスを備えたWSL 1を使用することができます。Insider Buildでの最新の機能追加については、BlogやチームメンバーのTwitterに注目していてください。

WSL 2はネットワーキングアプリケーションを使用できますか?

はい。一般的に、我々は完全なシステムコール互換性を持っているので、ネットワーキングアプリケーションはより速くそしてよりよく働くでしょう。ただし、新しいアーキテクチャでは仮想化ネットワークコンポーネントを使用しています。つまり、初期プレビュービルドでは、WSL 2は仮想マシンと同じように動作します。たとえば、WSL 2はホストマシンとは異なるIPアドレスを持ちます。私たちはWSL 2をWSL 1と同じように感じさせることに尽力しています、そしてそれは私たちのネットワーキング物語を改善することを含みます。localhostを使用してLinuxまたはWindowsからすべてのネットワークアプリケーションにアクセスするなど、可能な限り早急に改善を加えることを期待しています。私たちがWSL 2のリリースに近づくにつれて、私たちは私たちのネットワーキングストーリーと改善についてより多くの詳細をおしらせするつもりです。

WSLチームメンバーとTwitterアカウント:

  • Taylor Brown @Taylorb_msft
  • Yosef Durr @yosefdurr
  • Sven Groot @svengroot_ms
  • Ben Hillis @benhillis
  • Craig Loewen @craigaloewen
  • Sunil Muthuswamy @SunilMut
  • Brian Perkins
  • Palkesh Soni @sonipalkesh
  • John Starks @gigastarks
  • Craig Wilhite @CraigWilhite

Windowsサービスの遅延実行と遅延時間の変更

HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\services\(service name)\DelayedAutostart の値が1なら自動起動(遅延実行)の設定となっている。

HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\services\(service name)\AutoStartDelay キーを追加し秒数を設定する事で遅延時間を変更できる。このキーが設定されていなければデフォルトの240秒

以上はMSの正式ドキュメントにはない。C++ via Windows(邦題Inside Windows)には記述がある模様(確認していない)

参考:

Adjusting the Autostart (Delayed) start time

「Windowsアプリケーション」の方向性

Today at Microsoft Build 2019, Rajesh Jha and I will have the opportunity to share how developers can connect with customers in new ways and build people-centric experiences using the Microsoft 365 platform. I’ll focus on the two most ubiquitous canvases for developers – Windows and Microsoft Edge. Windows as a canvas for moving the […]

情報源: Developing people-centered experiences with Microsoft 365 – Windows Developer Blog

ここ10年ほどはWindowsがアプリケーションプラットフォームとして大混乱していました。Windowsをタブレット化するという試みは失敗し、Microsoftストアは失敗、スマートフォンからは撤退し、Windowsは、もはやコンシューマ向けアプリケーション・プラットフォームの主流ですらありません。

この記事はタイトルからはわかりにくいのですが、今後デスクトップ版のWindowsをアプリケーションプラットフォームとして、どうしていくかという事についての、Microsoftからのレターです。

今後、「Windowsアプリケーション」はUWPと既存のデスクトップアプリケーション開発環境(WPF, WinForms, Win32)との共存を強化し、既存のデスクトップアプリケーション開発環境からUWPにしかなかった機能をそれらから使用できるようにしていき、アプリケーションの配布もMicrosoft Storeにこだわらず、最適な手段を選択できるようになります。

WSL2や新ターミナルなど、デスクトップ版Windowsの開発用機材としての機能強化が強調されており、より開発者サイドへの傾注が示されています。簡単に言ってしまえば、Macに奪われた開発者用プラットフォームとしての位置を取り戻したいのです。

また、このレターが”Developing people-centered experiences with Microsoft 365″となっていることについても注意を払うべきでしょう。もはや、Microsoftにとって、デスクトップ版WindowsはMicrosft 365と言うサービスの1アセットだという事です。特にエンタープライズ向けのアプリケーション開発者や、アプリケーション開発会社にとっては、この事を踏まえて、使用する技術の選定や製品の方向性を考えていくことが重要でしょう。

参照するべきページ:

UWP controls in desktop applications – Windows UWP applications | Microsoft Docs

Windows UI library – Windows UWP applications | Microsoft Docs

UWPとWin32のギャップをなくし”Windowsアプリ”に?–MS幹部が方向性など語る – ZDNet Japan

Windows 10 Insider Preview Build 18895

Hello Windows Insiders, today we are releasing Windows 10 Insider Preview Build 18895 (20H1) to Windows Insiders in the Fast ring. This flight won’t be available for the following editions: Windows 10 Home N x64 in HU-HU and PT-PT. Windows 10 Home x64 in CS-CZ, ES-ES, and KO-KR. Windows 10 Professional x64 in LV-LV and […]

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 18895 | Windows Experience Blog

Fast Ring向け。特に新機能無し。一部言語エディションへの提供がありません(日本語はあります)。