Forza Horizon 4 ボード類まとめ #ForzaHorizon4

Forza Horizon 4では破壊してリワードを得るボードが、影響ボードとファーストトラベルボードの2種類となりました。Forza Horizon 3の時にあったクレジットボードはありません。

影響ボード

影響ボードはボードを割ることで影響ポイントを得ることが出来るボードです。得られるポイントの種類はいくつかあり、得られるポイントが大きいほど、設置されている場所が理不尽になります。計150枚有ります。

ファーストトラベルボード

ファーストトラベルボードは通常、拠点(フェスティバル会場と購入した家)への直接移動に10,000CRかかるファーストトラベルをディスカウントするボードで、計50枚有ります。全て割ればファーストトラベルがタダになります。

ただし、このファーストトラベルボードも、普通に道ばたにあるものもありますが、大概は見つけにくく、以下のように理不尽なものもあります。

また、ファーストトラベルは、通常拠点への移動に限られていますが、Fairawn Manor(200万CR)と言う家を購入することで、どこでもファーストトラベルという、道路上であればどこへでも移動できるスキルが手に入ります。(Forza Horizon 4ではForza Horizon 3ではPERKポイントアンロックしていたスキルのうちいくつかが不動産と結びついています。)

このどこでもファーストトラベルを手に入れると、その後の攻略がぐーんと楽になるので、できるだけ早めにがんばって手に入れましょう。(ボードを割ってコストダウンを計るの忘れずに)

教会屋根のファーストトラベルボードについて(2018/09/30 18:30追記)

上の教会屋根のファーストトラベルボードですが、危険サインレベルをレベル7に上げると以下のように教会前に危険サインのジャンプ台が設置されるので、比較的簡単に割れるようになります。危険サインレベルを上げるには、できるだけ多くの危険サインで3スターを獲得します。

宝の地図

このようなボード類を確実に割って行くには、その場所がわからないといけませんが、通常は車がボードに近づいたときにだけ「発見」され、地図に追加されます。ただし、多くのボードが理不尽な場所にあるので、偶然「発見」出来るものには限りが有ります。

そこで力強いのが宝の地図です。わずかな追加料金(310円)がかかりますが、全てのボードの位置をマップ上に表示してくれます。(それだけで無くいろいろ「発見」しなくても地図上に表示されるようになります)

ま、場所がわかっても割れるかどうかは別の話なんですけどね。

2 thoughts on “Forza Horizon 4 ボード類まとめ #ForzaHorizon4”

  1. 今回、ホイールの詳しい互換性情報も無いのでよくわからないのが正直なところですが、基本的にPS4用は厳しめだと思います。PCなら問題ないと思うんですけど。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください