19億5000万ドルでは終わらない?–サン・マイクロソフトの合意内容が明らかに

最終的に、Windows – Solaris, .Net FW – Javaの相互運用性が向上するのであれば、文句なしです。
現時点でみればどっちが勝ったと言うことではなさそうですし。
ただこれで、両者とも真の敵であるオープンソース、あるいはIBMへの対抗策に注力できることになったと言うところでしょうか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください