Longhorn 2006年に

Microsoftは9日(米国時間)、次期Windows「Longhorn」を2006年前半にリリースしようとしていると述べた。これにより、同社はLonghornでの野心的な計画を一部縮小しなければならなくなるだろう。(C NET)
ということで、2006年にずれ込むことが決定です。ということは、後2年はXPでがんばると言うことですか。つらー。
ただ、これでWhedbyの重要性がより増しましたね。開発者にとっては、Whedbyをただのつなぎという扱いにはできなくなったと思います。(そういうWhedbyも来年にずれ込みそうですが。)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください