WinFxの書籍関連

当然のように日本語で読めるものなんてありませんが、PDC05発表後の内容によるWinFxに関する書籍が、洋書ではぼちぼちと出始めた感じ。(日本のAmazonにね)
Presenting Windows Workflow Foundation
表題通りWWFの本。今はこれしかないよ。
Programming Windows Presentation Foundation
オライリーの出版、クリス・セルスが共著者の一人ということで、とりあえず今一番信用できそう。
Professional WinFX Beta: Covers “Avalon” Windows Presentation Foundation and “Indigo” Windows Communication Foundation (Programmer to Programmer)
インプレスが翻訳を全然出してくれなくなったProgrammer To Programmerシリーズ。
見つけた中で唯一WCFを扱っている。
とりあえず最後のだけ購入。
まぁWCFはDon Boxがこゆいのを出すでしょうし。

当サイトのRSS 1.0フィード

前略
ご連絡が遅くなってしまいましたが、当サイトのRSS1.0のフィードURIが、当サイト業務上の都合により変更されております。
URIは
http://www.isisaka.com/blog/index.rdf
ですので、RSS1.0ではてなアンテナや、各種RSSリーダーに登録されていた各位におかれましては、変更いただきたくお願いいたします。
草々

Continue reading 当サイトのRSS 1.0フィード

Content Creation Framework(Hamlet)

Servletベースの軽量Webアプリフレームワーク Content Creation Framework公開 (MYCOM PC WEB)
HTMLにDIしてるよ。すげー!!
IBM AlpahWorksにて公開された、サーブレットベースのWebアプリケーション用フレームワーク。
技術的にはそんなに難しくはないと思うのですが、JSP他と発想を逆にしたところがすごい。まさにインバージョン。HTMLのDIコンテナと言う発想。
IBM Servlet-Based Content Creation Framework
http://www.alphaworks.ibm.com/tech/hamlets
考え方が面白いWebアプリフレームワーク – どっとねっとふぁんBlog
22:10記事内容見直し。

補償金

コデラ ノブログ: 本にも補償金? [ITmedia D Blog]

これってやっぱりアレかな、著作者側ってのは、日本ナントカ協会とかの団体に属さないと補償金分配の対象にならないんだろうな。技術系ライターなんてそんなのに加入している人など皆無だと思うので、結局誰に分配されるのやら。

かつて、ザナドゥとして提唱された著作権者に対して、直接使用料が払われる仕組みが何らかの形で実現しないと、こういった権利流通企業みたいな団体ばっかふえて、そのうちに本来の目的からそれて、団体護持が目的化されていくんだろうな。JASRACとか。
ハイパーメディアの論文でも読み返してみようか。

JBossとMicrosoft、相互運用強化で協力

ITmedia エンタープライズ:JBossとMicrosoft、相互運用強化で協力
らしい。
協力する分野は以下の分野になるようです。

  1. Microsoft Active Directory:サインオンの統合と連携型ID
  2. Webサービス:「WS-」仕様のWebサービスアーキテクチャを使った相互運用
  3. Management:Microsoft Operations Manager向けのマネージメントパック
  4. SQL Server:JBossのオブジェクト/リレーショナルマッピング技術「Hibernate」および「EnterpriseJavaBeans 3.0」向けにパフォーマンスを最適化

しかしJBossの半数がWin上で動作しているとはちょっと驚き。
WS-*による相互運用性についてはWSE, WCFで担保かなぁ。

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。