C++の絵本

わかりやすい。C++を勉強しようとしている人が取りあえずC++にとりつくためには最適な本だと思う。
本書内の図が工夫されており、説明も適切でわかりやすい。

内容的にはCと比較し異なる部分のみピックアップされて書かれているので、基本的にC言語の知識があった方がよい。
ページ数からみても解るようにC++の仕様を網羅する内容では当然無いので、これ一冊で足りる本ではない。この本の内容が理解できるようになったら、リップマン先生の C++ Primer なりなんなり別の書籍に進むのが良いでしょう。

コメントを残す