Category Archives: 文化・芸術

静岡ホビーフェア & 1/1 RG ガンダム

送信者 GUNDOM RG

今日は会社を休めたのでガンダムを見に東静岡まで行ってきました。

さすがに平日は空いているのでオフィシャルショップやガンダムカフェも並ばずにすいすいです。

Continue reading 静岡ホビーフェア & 1/1 RG ガンダム

Microsoft on Cloud Computing

 Steve Ballmer on Microsoft’s Cloud Strategy

Microsoft on Cloud Computing

日本時間で今日の午前3時からワシントン州立大学で行われたスティーブ・バルマーによるMicrosoftのクラウド戦略について語った講演会の模様がライブ配信後オンデマンドで公開されています。

時間切れで全部見ることができていませんが、内容的には字幕付きで国内に向けても公開するべき内容だと思います。(せめて翻訳された草稿を。。)

I18N:縦書きの話

Sorting it all outで久しぶりの日本語だと思ったら縦書きの話でした。

ちなみに最近ではアジア言語でも縦書きが常用されるのは日本語だけとか。

Sorting it all Out : When something is just flipping wrong

JapanShirt

(元記事から引用)

縦書きのバランスの話もありますが、主な内容はプリンタ「ー」の音をのばす横棒の話です。

多くの日本人ならまず間違えない漢字の「一」と「ー」が違うというのは、漢字の意味なんて当然知らないし、漢字が絵にしか見えない人たちにとっては、まぁ区別つかないよね。ましてや縦書きになったら字が反転して回転するなんて考えもしないでしょう。(おっと、「ー」は漢字じゃないやw)

ということで、「ニホンゴムズカシイネ」という例の一つですね。

(テクニカルな話は是非もと記事を)

書評:大向うの人々 山川静夫著

元NHKアナウンサーで歌舞伎通でもある山川静夫氏による大向うの人々にまつわる歌舞伎のエッセイ。ご自身も「大向う」である山川氏により、大向こうのの人々を通して歌舞伎の世界のあまり目には触れない部分について書かれてあり興味深く大変楽しんで読むことができた。
歌舞伎や伝統芸能、市井の人々の文化に興味がある人にお勧めしたい。

横浜トリエンナーレ 2008 ガイドブックってなめてるんですか?

ガイドブックの一般書店売りなしは仕方ないにしても、首都圏近郊のミュージアムショップだけの販売で地方発送もなしですか。 地方住人をなめきってますね。

チケット情報 | 横浜トリエンナーレ 2008

なんか評判悪いし、行こうって言うテンションがどんどん下がるなぁ。

調子の悪い電化製品をぶっ叩くと10%確率で復調し、0.7%の確率でそのままあぼーん。

Business Media 誠:不調の家電、叩いたら「完璧に直った」人は約1割

結果がかなりおもしろい。というか調べますかふつう?

テレビをたたいた人が77.1%とテレビは叩くと治るは完全に日本人に染みついているようです。

ディファレンシャルエンジン

このたび、2号機が完成し、米国に空輸されたとのこと。

160年を経て完成した『バベッジの階差機関』:動画で紹介 | WIRED VISION

上の記事内にあるビデオで実際の動作の仕組みを見ることができます。

すべて機械仕掛けですが、計算機の五大要素(演算・制御・記憶・入力・出力)を備えた立派な計算機です。

総額6億円の夢の箱

総額6億円のホームシアターシステム。機材詳細は以下。

Equipment

4Kのプロジェクターって何ですか。。(だいたい映像ソースは。。)

音楽再生に関してはまだまだお金をかけられそうですが、求めてるのがピュアオーディをではなく、あくまでもAVですから、その辺つっこんじゃだめかと。

だいたい、きっと下手なシネコンだって一部屋6億もかかってませんよ。

まぁ夢の箱ですなぁ。

ガムテープ タイポグラフィー

 一人の警備員とガムテープが生み出したアート。

SLN:blog*: 君は修悦体を知っているか

新宿駅の構内案内に込められた情熱。

今は日暮里駅で活躍されているようです。