Category Archives: Linux/OSS

Microsoft StoreにWSLが登場

A preview of WSL in the Microsoft Store is now available!

現状Previewですが、WSLがMicrosoft Storeからセットアップすることが出来るようになりました。またこの事による大きな変化として、ストアからWSL(WSl2/WSLg)をセットアップすると、WSLのリリースサイクルがWindows自体のリリースサイクルから切り離され、WSLとして新機能が実装・リリースされた時点でWSLが更新されます。つまり、Insider Previewを使用しなくても最新のWSL環境を手に入れることが出来ます。

新しく追加されたコマンド、詳細については一番上のリンク先とYoutubeのビデオを参考にしてください。

WSL2でのLinux GUIアプリサポートもGA

A year ago at BUILD 2020 we introduced our goal to bring Linux GUI applications to the Windows Subsystem for Linux (WSL) to run Linux GUI applications. We are proud to announce the first preview of this highly anticipated and open source feature!

情報源: The Initial Preview of GUI app support is now available for the Windows Subsystem for Linux – Windows Command Line

Windows 11のGAに伴い、WSL2でのLinux GUIアプリサポートもGAとなりました。日本語入力は難ありです。まぁ、そう言う物と言われればそこまでなんですが、WindowsのIME使って日本語入力したいですよね。。。

参考:

WSLgアーキテクチャ

Windows 10 Ver. 2004以降で一つのコマンドによりWSLをインストール可能に

Install WSL with a single command now available in Windows 10 version 2004 and higher | Windows Command Line

Windows Updateで2021/07/29に公開されたKB5004296を適用することで以下のコマンドが使用できるようになります。(今まではInsider Previewの機能でした。)

  • コマンドラインでのインストール

コマンドラインやPowershellから以下のコマンドを使用することでWSLのインストールが可能になります。

wsl.exe --install

今まで、比較的複雑な手順が必要でしたが、このコマンドを実行するだけで初期セットアップが完了します。

  • インストール可能なディストリビューションの確認
wsl --list --online

上のコマンドを実行することでインストール可能なディストリビューションの一覧を得ることが出来ます。

  • ディストリビューションのインストール
wsl --install -d <DistroName>

<Distroname>の部分を先ほどのリストで表示されたディストリビューションの名前にすることで、そのディストリビューションをインストール出来ます。

  • カーネルのアップデート
wsl --update

WSLのLinuxカーネルをアップデートします。

  • カーネルのロールバック
wsl --update rollback

WSLのLinnuxカーネルのバージョンをロールバックさせます。

  • WSLの現状の表示
wsl --status

WSLの現状を表示します。

WSL2でLiux GUIアプリケーションを動作させるWSLGの技術解説(Youtube)

WSL2でLinux GUIアプリケーションを動かすWSLGの技術解説。

WSLGのアーキテクチャ図。Waylandをベースにした技術でRDPを使ってWindows HOST側にアプリケーションのウインドウを飛ばしているのがわかる。

この技術は、WSL2以外にも応用できる。

Continue reading WSL2でLiux GUIアプリケーションを動作させるWSLGの技術解説(Youtube)

WSL 2がWindows 10 Versions 1903と 1909でサポートされるようになるよ

Support for Windows Subsystem for Linux (WSL) 2 distros is being backported to Windows 10 version 1903, and 1909!

情報源: WSL 2 Support is coming to Windows 10 Versions 1903 and 1909 | Windows Command Line

WSL2が1903/1909にバックポートされます。

Windows Updateでアップデートを確認をクリックして、最終パッチを当て、パッチ適応後のバージョン番号.ビルド番号が1903.18326/1901.1049ビルド以降であればWSL2への移行が可能です。

WSLのインストールはここ。WSLからWSL2へのアップデートはここを参照してね。

.NET Core and systemd 

In preview7 a new package was added to the Microsoft.Extensions set of packages that enables integration with systemd. For the Windows focused, systemd allows similar functionality to Windows Services, there is a post on how to do what we discuss here for Windows Services in this post.

情報源: .NET Core and systemd | .NET Blog

Memo. .NET CoreでLinuxのデーモンを作りたくなったらこれを読むとsystemdに対応したデーモンを作れるかもしれない。そんな気になればな!

Linux development with WSL and Visual Studio Code

シリーズだったんだ。という事でまとめのメモ。

WSL in Insiders Preview Build 18945

A new Windows insiders build has just released, and it contains some hot off the press features for the Windows Subsystem for Linux (WSL)! We’ve added the ability to access Linux networking applications in a WSL 2 distro from Windows with localhost,

情報源: What’s new for WSL in Insiders Preview Build 18945 | Windows Command Line Tools For Developers

  • Windowsからlocalhost指定でWSL2側に接続可能に。
  • C:\Users\.wslconfigでWSL2の構成オプションを設定可能に
    • .wslconfigで使用したいカーネルを設定可能に

Build 18945 リリースノート

An In Depth Tutorial on Linux Development on Windows with WSL and Visual Studio Code 

Memo.

In an earlier blog post, Take your Linux development experience in Windows to the next level with the Windows Subsystem for Linux (WSL) and Visual Studio Code Remote, we introduced an overview of the VS Code Remote – WSL extension, which simplifies Linux development on Windows Subsystem on Linux (WSL).

情報源: An In Depth Tutorial on Linux Development on Windows with WSL and Visual Studio Code | Windows Command Line Tools For Developers