Category Archives: Microsoft

Build 2020関連まとめ #msbuild

見つけたものだけペタペタ。

Azure関係はブチザッキをご覧ください。

SQL Server/SQL Database関係はSE雑記をご覧ください。

.NET

Announcing .NET 5 Preview 4 and our journey to one .NET

今秋登場する.NET 5はLTSとはならずPreview Buildとなり、来年秋に登場する.NET 6が.NET 統一プラットフォームとしては初めてのLTSになると決まりました。詳しくは上を参照。

ASP.NET Core updates in .NET 5 Preview 4

Announcing Entity Framework Core 5.0 Preview 4

PowerShell Team May 2020 Update

The F# development home on GitHub is now dotnet/fsharp

C# Today & Tomorrow | Microsoft Build 2020 | Channel 9

Welcome to C# 9.0

F# 5 and F# tools update

Introducing YARP Preview 1

Using Visual Studio Codespaces with .NET Core

Introducing Project Tye

Continue reading Build 2020関連まとめ #msbuild

de:code (decode) 2020 6/17~6/30デジタルイベントとして開催

de:code (decode) 2020 | 開発者をはじめとする IT に携わるすべてのエンジニアのためのイベント。

情報源: de:code (decode) 2020 | 開発者をはじめとする IT に携わるすべてのエンジニアのためのイベント

6/17~6/30にデジタルイベントとして開催。

セッションリストも公開されています。

Microsoft Build 2020

Microsoft Build focuses on the latest trends and future looking technology innovations for leading architects, developers, start-ups and student developers.

情報源: Microsoft Build 2020

今年のBuildはフルオンラインセッションとなり、無料で登録出来るようになったようです。

de:code 2020 はデジタルイベントに

de:code (decode) 2020 | 開発者をはじめとする IT に携わるすべてのエンジニアのためのイベント。5 月 27 日 – 28 日開催。

情報源: de:code (decode) 2020 | 開発者をはじめとする IT に携わるすべてのエンジニアのためのイベント

今年のde:codeはデジタルイベントとなることが決まったようです。参加方法、有償か無償かなどの詳細はまだ決まっていないようです。

OneNote 2016 for Windows をインストールまたは再インストールする – Office サポート

この記事では、アプリが誤ってお使いの PC からアンインストールされた場合に、Microsoft OneNote 2016 for Windows をダウンロードして再インストールする方法について説明します。

情報源: OneNote 2016 for Windows をインストールまたは再インストールする – Office サポート

めも。突然必要になるデスクトップ版One Note。

お願いだからファイルサーバーで共有しないで。。。

Microsoftは「世界のデスクトップにコンピュータを」から「世界のコンピュータに」へ変わった

Satya Nadella is looking at the next 46 billion internet-connected devices for the future of Microsoft.

情報源: Microsoft’s CEO looks to a future beyond Windows, iOS, and Android – The Verge

サティヤ・ナデラは、Windows, iOS, Androidの向こうを見ています。既にコネクティッドデバイスはそれらの総数を超え、それらすべてを接続し、マイクロソフトはAzureで「世界のコンピュータ」になろうとしています。

Project Verona、Rustから着想を得たMSの新言語リサーチプロジェクト

GitHub – microsoft/verona: Research programming language for concurrent ownership

Rustなら、Rustでよいのでは?と言うお気持ちになる、MSのリサーチプロジェクトです。昨年から話には出ておりましたが、GitHub上にプロジェクトが公開されました。

一応、Rust, Cyclone, Ponyを参照しつつ新しい言語を 研究する プロジェクトです。過去にもMSではCΩのような研究用途の言語プロジェクトは多くあり、F#のようにそのまま製品となったものもありますが、むしろそちらの方が例外です。

どちらにせよ、MSとしてはセキュリティ的な理由でC/C++については諦めたようなので、何らかのアクションが必要なのも事実で、個人的には新言語より、研究成果をRustに還元していく方が皆さん幸福になれるんじゃないですかねというお気持ちです。

MSDN Magazineが終巻

情報源: Special announcement about MSDN Magazine

MSDN Magazineが今年の11月号で終巻となります。

僕が読み出した頃は、Microsoft Journalだった頃で、20年前以上にはなる。ちょうど.NETがその名前になるかならないかの頃にMicrosoft Magazineになった。その頃はMSとASCIIの仲も悪くなかったし、何よりもASCIIがまともだったので、ちゃんとした翻訳されたものが雑誌として書店に並んでいた。その頃の日本では、記事の内容もとがっていたので、必要になるのは数年後とまで言われていた。

そのうち事情が変わって、Microsoft Pressの本はASCIIから日経BPに版元が変わり、MSDN Magazineは日本では販売されなくなった。そのあとしばらくはオンラインの翻訳もしっかりしたものだったけど、最近は疑わしい感じで、機械翻訳も増えていた。確かにBlogよりも更新周期が遅いし、時代に合ってなかったかもしれないが、編集済みのそれなりの量にまとまった技術記事が読めて助かった。コラム記事も悪くなかったし。MSDN Magazineがなくなるのはだいぶ寂しいし、何よりMicrosoftにとって良く無いと思うのだけど、まぁこれも時代なんだろう。

Microsoftがセキュリティ的な視点からRustを推しているらしい

A proactive approach to more secure code – Microsoft Security Response Center

MicrosoftがSDL(Security Development Lifecycle)を開発し、そのメソッドを推し進めてみたものの、C/C++のバグの出現率に実質変化が無いので、Rustに注目しているという記事で、正直自社内でこれからSDLをちゃんとやっていきましょうねと言っているところだったので、ちょっと愕然としている。

結局、自分で自分の足を撃てるような言語を使ってはいけない。という結論にMSがいたったというのには、いろいろと考えさせられる。

SDL自体は素晴らしいので推し進めるべきなのだが、さて、どうしたものか。

あと、Visual StudioでのRust開発にワンチャン出てきた。

MSゲーミングマウス「Pro IntelliMouse」が7/17予約開始、8/2発売

情報源: MSゲーミングマウス「Pro IntelliMouse」が7/17予約開始、新たな伝説が始まる – Engadget 日本版

Classic IntelliMouseから、ゲーミングマウス用のセンサーに交換され、ボタンの応答性も改善された、Pro IntelliMouseが日本でも発売されることになりました。センサーはゲーム用マウスで多用されるPixArtのMS専用品という触れ込みなので、それなりに期待できそうです。また、ゲーミングマウスらしく、お尻にイルミネーションが付き、ユーティリティからカスタマイズできます。有線は変わらず、ケーブルの被覆が柔軟性のある布製に変わりました。

Microsoft Pro IntelliMouse シャドウ ブラック>
価格: 7,128円
マイクロソフト