Category Archives: Race

Formula Eさん残りのラウンド全てを8/5~8/13にベルリンでやることにしてしまう。 #ABBFormulaE

Formula Eは2019/2020シリーズの残り6ラウンド(Rd6~Rd11)を全てドイツ・ベルリンで行う事を発表しました。JSpoertsさんの編成が頭を抱えそうなスケジュールですね!

とりあえずこのまま終わってしまうかもと思われていた今シーズンはこれで全戦消化できる見込みです。

ルマン24時間バーチャルレースが面白い #WEC #LeMans24Virtual

rFactor 2を使って実際に24時間闘うルマン24時間バーチャルレースがマジで面白いです。

ライブタイミング

公式が主催、ドライバーも豪華、バトルも暑くて大変楽しめます。バーチャルはちょっとと言う人もちょっと見てみてください。はまるから。

ただ、TGRが下位に沈んでいていちょっと残念ではあります。

19時からはJSPORTS 3でゴールパートの日本語実況/解説もあります。

INDYCAR iRacing Challenge: Round 6 – Indianapolis Motor Speedway #indyjp

最終戦はインディアナポリススピードウェイオーバル70周の戦いとなりました。

実車だったら大変な事になっていた大荒れのレースを制したのマクルーハンでした。

この模様は5/7 18:30からGAORA Sportsで日本語実況、解説にて放送されます。

INDYCAR iRacing Challenge: Round 5 – Circuit of The Americas #indyjp

なんと今回はF1からマクラーレンのランド・ノリスが参戦。そしていきなりポール。

レースは、ノリスがポールトゥウイン。2位はオワードでマクラーレンが1-2、3位はローゼンクヴィスト、パロウは9位、佐藤拓磨選手は30位でした。

公式リザルト(PDF)

SPIN AND WIN: NORRIS OVERCOMES EARLY MISHAP TO WIN AUTONATION INDYCAR CHALLENGE

今回の模様は4/30(木) 21時から日本語実況、解説でGAORA Sportsで放送されます。

INDYCAR iRacing Challenge: Round 4 – Twin Ring Motegi (Oval) #indycarjp

iRacingを使ったIndycarのバーチャルレース第4戦は、リアルでは東日本震災後使えなくなっているもてぎのオーバルコースが舞台となりました。そして、今回より佐藤拓磨選手が参戦しました。

1位はパジェノ、2ディクソン、3位はパワー。琢磨さんは序盤クラッシュして12位、パロウは22位でした。

今回の模様は4/23 18時よりGARORAで日本語実況・解説で放送されます。

NASCAR Cup Cars Take on Italy with an All-Star entry list #NASCARjp

NASCARも新型コロナの影響で実際のレースが出来ないので、iRacingを使ったNASCARのバーチャルレーシングシリーズをやっています。これは本戦の2020 eNASCAR Coca-Cola iRacing Series Scheduleではなく、ニューガーデンのようなIndyCarドライバーなども参加しているエキシビション的なレースで、イタリア・モンツァのオーバルコースを使っているのが面白かったです。しかもちゃんと左回りなのw

INDYCAR iRacing Challenge: Round 3 – Michigan International Speedway #Indyjp

iRacingを使ったシリーズも3戦目となりました。舞台はミシガン。このシリーズとしては初めてのオーバルコースです。

スタートでいきなりBIG1となりコーションとなりましたが、その後は落ち着き、パワー、カラム、ナスル(ナッセ)がドラフティングを使って激しく首位が入れ替わる展開。中盤ピットウインドウとなるとピットロードでナスルがスピン、クラッシュして脱落、パワー、カラムの首位争いとなりました。ところが、燃費走行に達し、ピットインを1回回避したパジェノが首位になるという、何じゃそれ的な展開にw マクルーハンが2位、パロウは10位に。

INDYCAR iRacing Challenge: Honda Indy Grand Prix of Alabama #Indyjp

実際のIndycarドライバーがiRacingを使って行うバーチャルレースの第2戦が開催されました。なんと今回からスコット ディクソン御大が参戦しました。佐藤拓磨の参戦が望まれますが、本人シミュレーター嫌いを公言しているので最後まで参戦しないかもなぁ。

しかし、バーチャルレースなのに、最初にお祈りと国歌斉唱があるし、途中にわざとイエローコーション入れて整列させるのはバーチャルレースとはいえ、本格的なアメリカンレースですね。

トップリザルトは以下の通り。パロウが4位に入りましたね。

INDYCAR iRacing Challenge: American Red Cross Grand Prix at Watkins Glen

IndyCarが開催できないため代わりに開催されることになった、iRacingを使ったヴァーチャルレースの1戦目。コースはワトキンスグレンが選ばれました。結果はセージ・カラムが終始リードラップを維持しポールトゥウイン、2位にフェリックス・ローゼンクヴィスト、3位にウィル・パワーとなりました。ニューガーデンがクラッシュに巻き込まれるなどして7位となり意外に活躍しなかったなと言う感じですね(Forza7ならトップだったでしょう)。佐藤拓磨選手(初めおじさん達は)は参加していません。

青木拓磨がJAGUAR I-PACE eTROPHYに参戦! #ABBFormulaE #fejp

青木拓磨がJAGUAR I-PACE eTROPHYに参戦! “横浜チーム”がフォーミュラE誘致に向け始動

靑木拓磨選手が横浜の商店街等のサポートを受けて、Formula Eと同時開催されているJaguar I-PACE eTROPHYに参加されることになりました。これはもう応援するしかありませんね!

レースの模様は https://www.facebook.com/JaguarRacing/ のFacebookページで見ることができます。