Category Archives: Surface

Surface 3 登場

Buy Surface 3 – Microsoft Store

Atom搭載のSurfaceです。

CPU: ATOM x7 Z8700(4Core)
Display: 10.8インチ, 1920×1280(3:2) タッチ、Surface Pen対応
RAM: 2GB / 4GB
Storage: 64GB / 128GB
Network: WiFi/WiFi + LTE
USB 3.0 x 1, mini DP, microSD
Micro USBな充電ポート(!)
本体重量622g(軽い!!)

だいぶ欲しいです。VSを動かすのはアレゲですが、Officeや普通の使用用途なら十分でしょう。強いて言えばメモリ8GBモデルがほしいところ。

Surface 2を買いました

ま、そういうことで、金曜日の夜に受け取りました。

 

箱はこんな感じ。

全体的満足度は高いです。解像度のアップも、処理速度の向上も、シルバーの外観も良い感じです。

ACアダプタも若干進化。

ただ困っているのが以下の2点。

また、困っているわけではないですが、TweetDeck(WEBサイト)を付属のIE11で見るにはまだこれでもいろいろとパワーが足りていなさそうな感じ。JavaScriptの処理が重たいサイトだと少々辛いかもしれません。(TweetDeckのコラム数が多すぎという話も)

あと、Start画面の段数とか、ストアアプリの実質解像度を上げたいという人は以下のようにディスプレイ解像度をFull HDからわざと一段下げてみましょう。

Microsoft Surfaceのスリーブ

スタイリッシュなSurfaceですが、さすがにバックに裸で入れるのはちょっと気が引けるので、適当なスリーブ(ケース)を探していたのですが、Surface用として国内で販売されているものは、はっきり言ってダサくていまいちなので、適当なものがないか探していたところ、MacBook Air 11インチモデル用のBUILTのスリーブがちょうどよかったのでご紹介。

4032_1
BUILT/BLT AIR Sleeve 11″ GGD

個人的に派」米国で発売されているtimbuk2のケースが出ていればすぐに買うところなんですけどね。ということで、スタイリッシュなSurfaceにあうスタイリッシュなアクセサリーも増えてほしいですね。

Microsoft Surface RTを買いました

c06d325e18161203a39b6268e30bcf381
信者なので購入。64GBタッチカバー付きモデル。

 

購入を検討されている人へ

スタイリッシュですし、ある意味、この重さ大きさでこの内容だったら、十分に買う価値はあります。

タッチカバーも十分な速度でタイプできるので、展示機を触れる方は一度触ってみてからタッチカバーか、タイプカバーか検討してみるのがいいでしょう。

ただ、Surface RTはタブレットなんです。PCのように、限りなくPCのように見えるけど、これはPCじゃないってところには注意が必要で、PCとして買おうとか思っている方はとりあえず一呼吸おいて考えてみるのがいいんじゃないでしょうか。

一呼吸おいて、自分はそれでも大丈夫と思うなら即買いです。新型機のうわさも出始めましたが、その時にはまた買えばいいだけのことです。

購入した方へ

Windows Updateはかけましょう。ものすごい落ちてきますが焦らずに。

標準カレンダーはGoogleカレンダーとは1月30日以降同期できなくなってしまっています。焦らずにとりあえずあきらめて、代替品を探しましょう。とりあえず個人的には今のところIEでスタート画面にピン止めしておくのがいいんじゃないかなと思います。Chromeがほしいです。

「使える」アプリケーションは少ないです。全体として質は低いのですが、評価がいいソフトはちゃんとできているので、ストアの評価順や評判順で試していくのがいいと思います。

アプリケーションとしてお勧めできるのがMETAMOJIのNote AnyTimeがおすすめです。有料オプションの手書き認識と組み合わせると、本当に手書きノートな感じになります。

あと個人的にほしいものとして、日本語入力が可能なまともなテキストエディタがほしいですね。秀丸エディタがあれば大変理想的なんですけども。

 

今日発売されたMicrosoft Surfaceや1月30日以降にインストールされたWindows 8だと標準カレンダーアプリでGoogleカレンダーとの同期がとれないらしい

How to sync Google services with Windows 8 and Windows RT – Microsoft Windows Help.

要はGoogleがExchangeアクセスのサポートを止めたのでつながらなくなるよって事らしいです。上のリンク先似あるように連絡先とカレンダーを含めるの☑を外せば、IMAPでメールは使えるように設定してくれます。

大変残念ですって言うか、MSは早くGoogle CalendarのAPIに対応してほしいです。か、Googleがカレンダーアプリ出せ。

追記:
日本語でも記事がありました。

Google サービスを Windows 8 または Windows RT と同期させる方法