Category Archives: WordPress

Announcing more ways, we’re making app development easier on Windows – Windows Developer Blog

Building great apps on Windows should be easier – no matter how your app is written.  We want to ensure you have a path forward to make your apps better on Windows and we’re doing that with

情報源: Announcing more ways, we’re making app development easier on Windows – Windows Developer Blog

Memo.

WordPressでシンタックスハイライトのプラグインを Enlighter プラグインに変えてみました

All-in-one Syntax Highlighting solution. Full Gutenberg and Classic Editor integration. Graphical theme customizer. Based on EnlighterJS.

情報源: Enlighter – Customizable Syntax Highlighter | WordPress.org

今まで、弊Blogではシンタックスハイライターとして、Crayon Syntax Highlighter を使用してきましたが、PHP 7.3ではエラー吐いていまい、使用できないことがわかりました(修正した方もいます)。(ご迷惑をおかけしました。)もう2年もコードの更新がされていないプラグインなので仕方がありません。

ただ、クラシックエディタの寿命もあと2年しかなく、その後のGutenberg化のことを考えれば、Crayonはどのみち近い将来使えなくなります。という事で、ここは思い切ってプラグインの差し替えを考え、このEnlighter プラグインを使用してみることにしました。名前の通りEnlighter.JSを使用したプラグインです。

現状開発が止まっておらず、Gutenberg対応で、ほとんど記事側の変更不要そうなのが決め手となりました。ただ、preやcodeタグのlang属性で、本エディタのサポートしている”csharp”など以外のキーワードがあった場合には、ざっくり無視されるようなので、場合によっては記事側の修正が必要です。

// A Hello World! program in C#.
using System;
namespace HelloWorld
{
    class Hello 
    {
        static void Main() 
        {
            Console.WriteLine("Hello World!");

            // Keep the console window open in debug mode.
            Console.WriteLine("Press aney to exit.");
            Console.ReadKey();
        }
    }
}

こんな感じでハイライトされます。

弊ブログでおかしなところを見つけたら、そこから直してゆきます。。。

WordPress Version 4.9

Version 4.9 – WordPress Codex 日本語版

本サイトをVersion 4.9にアップグレードしました。

Version 4.9でのアップグレード内容は上リンク先をご覧ください。

今回のアップグレードで気になった点は、管理画面からのアップグレードに失敗し、FTPによる更新となったこと、Press Thisの機能が本体機能から無くなり、プラグイン化され使い勝手が悪くなったのが問題点とめんどくさい点ですね。まぁアップグレードの方はうまくいっている人は上手くいっているのかも。

WordPress Version 4.7.1

情報源: Version 4.7.1 – WordPress Codex 日本語版

弊Blogも無事アップデート終了。詳細な変更内容は上リンク先のリリースノートにてご確認ください。

基本的にバグ修正とセキュリティ対応なので極力アップデートしましょう。

Forza Horizon 3 PC向けアップデートとグランドツアーの3人がFH3をプレイ

ストアアプリからダウンロード可能です。アップデート後のバージョンは1.0.39.2となります。

やっと来たよ!

XBoxの最終データが引き継がれなかったような気がしなくもありませんが、ちゃんとプレイは出来ていますし、ちゃんと今月のDLCも入っています。

なんか、XBoxよりバージョンが上がっている。。。

ま、その他のいろいろな修正は。。。。されてないぞ。。。。

また現在、Amazonプライムで絶賛放送中のグランドツアーの司会、ジェレミー、ジェームズ、リチャードの3人がtwitchのForza公式チャンネルXBoxの公式チャンネルに来て、Forza Horizon 3をプレーしています。

https://www.twitch.tv/xbox/v/112557692

WordPress 4.6 “ペッパー”

ジャ ズ・バリトンサキソフォーン奏者パーク・フレデリック・”ペッパー”・アダムス三世に敬意を表して名付けられた WordPress バージョン 4.6「ペッパー」のダウンロードおよび WordPress ダッシュボードからの更新が可能になりました。4.6 の新しい機能により、より使いやすく重要な事に集中できるようになります。…

情報源: 日本語 « WordPress 4.6 “ペッパー”

当Blogも無事更新完了。ただ、私のサイトだとダッシュボードからの更新には失敗しましたのでご注意を。

新機能のインラインチェッカーは便利かも。


WordPress 4.0 “ベニー”にアップデート

WordPress › 日本語 « WordPress 4.0 “ベニー”

このBlogもアップデートしました。

主な改善点は以下のようになっているようです。

  • メディア表示の改善。
  • YoutubeやTED、SlideShareなどの外部コンテンツの埋め込み作業の改善。
  • エディタの改善。コンテンツ量に従ってエリアが自動的に拡張したりなど。
  •  プラグインの発見方法の改善。

コンテンツの埋め込みですが、ビジュアルエディタを使用している場合、対応しているコンテンツならURLをエディタに貼り付けるだけで、以下のように埋め込むことが出来るようになりました。

全体的に編集に的を絞った改善で、良い感じです。

Jetpack 3.0

Jetpack 3.0: Now landing at a blog near you — Jetpack for WordPress.

Jetpck 3.0がリリースされました。

JetPackはインストール型のWordPressにWordpress.comで追加された機能を追加していくための機能拡張パックです。これをインストールすると自分のBlogがWordpress.comっぽくなるほか、だいぶプラグインを減らせます。

今回のアップデートは設定UI周りが結構な変更になったほか、サイト認証ツールが追加されました。

JetpackをこのBlogに導入しました

なんかだいぶ乗り遅れている感があるものの、Jetpackを導入しました。

jetpack1

JetpackはオンサイトにインストールされたWordpressにWordpress.comで提供されているような各種機能を提供する物で、アクセスの統計情報や、SNS関連の連携機能やコメントの機能強化、Wordpess.comのLike、Markdown対応、LaTeX書式での数式の表示、モバイル用テーマ等々の機能を追加します。

本当に多機能なので、是非導入すべきですが、結構Wordpress本体と密接に結びつくので、既存のPluginなどとで相性的な問題が発生する場合もあるので、Jetpackで機能を有効にする場合は注意が必要です。私の場合はzenbackを簡単に追加してくれるeasy zenbackプラグインがうまく動かなくなったので、手でPHPを編集することになりました。

インストールは、Wordpressのプラグイン管理画面からも可能ですし、JetpackのサイトからDownloadボタンのクリックでZIPファイルを落として、手動でサイトに組み込むことも出来ます。

また、サイトは英語ですが、インストールされたJetpackの管理画面は説明も含めて日本語化されています。

jetpack2

特に有用だと思ったのは以下の機能ですね。

パブリサイズに共有

サイトの記事にSNSやブックマークサービスへ記事へのリンクを投稿するボタンを追加する機能です。

アメリカで一般的なソーシャルサービスが用意されていますが、はてな、LINE、Mixiなどはありません。ただ、追加は可能となっているので、それらへのボタンを追加することも可能です。

私は次のサイトを参考にさせていただいて、はてなブックマークやLineへのボタンを追加しました。

Jetpackの「共有ボタン」に「はてなブックマーク」を追加する方法(「Evernote」「mixiチェック」「mixiボイス」「LINE」もついでに追加)- materialize.jp

関連記事

各記事の関連記事へのリンクを自動で追加する機能です。

ショートコード埋め込み

twitter、youtubeなどのコンテンツを安全に埋め込むためのショートコードが追加されます。

アメリカでの代表的なSNSや写真共有サイト、ビデオ共有サイトで可能になっていますが、instgramが無かったり、国内であればニコ動が無かったりしますので、ちょっと残念なところもありますね。

Sqmple(youtube):

Sqmple(SlideShare):

Markdown

Textでの入力でMarkdown記法による入力を可能にします。またコメントの入力でMarkdown記法の使用を可能にする事も出来ます。

基本的に標準的なMarkdown記法に、オリジナルの記法が加えられている感じなので、以下にて確認下さい。

http://en.support.wordpress.com/markdown-quick-reference/

ただ、シンタックスハイライトなどは、インストールされているプラグイン等により、説明通りにならないので注意が必要です。

まとめ

今まで知らなかったのが丸々大損みたいな感じなので、導入しましょう。

WordPress 3.8, Twenty Fourteenテーマ

WordPressが3.8にバージョンアップし、日本語版も登場したので、このBlogもバージョンアップしました。

管理・投稿画面自体のイメージがだいぶBootstrap的なモダンな感じに変わったのと、ちゃんとレスポンシブWebに対応してウインドウサイズに合わせてリレイアウトするだけでなく、ボタンの大きさもタッチ対応になりました。

通常時:

SnapCrab_新規投稿を追加 ‹ OPC Diary — WordPress - Google Chrome_2013-12-17_22-45-15_No-00

タッチデバイス向けウインドウサイズにした場合:

SnapCrab_新規投稿を追加 ‹ OPC Diary — WordPress - Google Chrome_2013-12-17_22-46-7_No-00

そのほかにも機能強化点が結構あるので、詳細はWordpressのBlogやドキュメントを参考にしてください。タブレットでの投稿、サイト管理、コンテンツ表示がだいぶ改善されていると思います。

また、今回新しくTwenty Fourteenテーマが追加されました。今回追加されたこのテーマもレスポンシブWebに対応したモダンブラウザ対応なテーマとなっています。

なかなかよさそうなので、本Blogでもこのテーマとしましたが、いくつかレイアウトやフォントで不満なところがあったり、はてなスター対応でスタイルシートと一部PHPに手を入れたところがあります。

気なる方は、以下のGistに公開しているので、参考にしてみてください。