CerviでMovableTypeが利用可能に

cervi MovableType が利用可能になりました
CerviでMovableTypeを正式に提供。
今までほぼ無理矢理MovableTypeを使わしていただいてきたわけですが、これで晴れて解禁のはず。

また、開発生産性が高く、多くのビジネスアプリケーショで利用されている、マイクロソフトの .NET テクノロジと、SQL Server を利用することにより、Movable Type とデータベースを連携したシステムを、高い品質とリーゾナブルなコストで構築していただくことができます。

正直どのようにこの辺を使っていくか考え倦ねている所もあり。個人ユースとしてサイドバーに貼る面白いがジェットの良いアイデアがないか思案中。
もとはhoriさんのblog

3 thoughts on “CerviでMovableTypeが利用可能に”

  1. こんばんわ、ほんとに皆さんのおかげです。
    サイドバーのガジェット、つくっていきましょう !
    なにしましょ

  2. リンク先に新着があるか分かるようなものがあると良いんじゃないかなぁと思うんですが、どうですかね?
    #プログラム書かないくせにネタだけ書いてみるやつ(笑

  3. 相手先のRSSを読み込んで更新があれば強調表示という感じですかね。
    ただ、この処理をバックグランドで周期的に収集させるようにしないで、ページロードのイベントでRSSの収集処理やってしまうとページ表示までがかなり重くなりそう。
    それに現状ではバックグラウンドで動作するタスクは作れないし。
    どこかでWeb Serviceのインターフェイスを持ったアンテナサービスでもあれば良いんですが。

コメントを残す