Forza Horizon 3 Hot Wheels拡張

Forza Motorsport

情報源: Forza Motorsport – Forza Horizon 3 Hot Wheels

Turn 10とPlayGround GamesからForza Horizon 3の新しい2つめの拡張、が発表されました。Hot Wheels拡張が5月9日(恐らく日本では5月10日)に登場します。当然XBox One、PC(win10)両方に提供されます。

この拡張は拡張パスに含まれています。また、単独では$19.99で購入することができます。

Hot Wheels拡張はオーストラリアの海岸に位置する6つの新しいテーマ島が追加され、数百フィートの位置に設置された、ホット・ホイール・トラックのネットワークで接続されています。ホット・ホイール・トラックにはクラシカルなホット・ホイールのコース設定が再現されていて、ループ、コークスクリュー、その他が設置されています。ブースト・パッド、ハイ・バンク・ターン、ハーフ・パイプ、狂気のジャンプ、さらには機械仕掛けの恐竜を使ってとてもエキサイティングなスタントドライブである新しいホットホイールスキルをマスターできます。そして、スタントトラックをモディファイしてフレンドと共有できます。

Forza Horizo​​n 3 Hot Wheelsを探索し、究極のドライビングテスト、壮大な新作のHot Wheels Goliathサーキットで行われる壮大なグランド・フィナーレを完了させることになります。当然オンラインマルチレースも効能です。また、合計500のゲーマスコアを持つ28の実績が追加されます。

この拡張では10台の車が追加され、そのうち1台は新しい掘り出し物になります。

1969 Hot Wheels Twin Mill

ホット・ホイールに関しては、The over-the-top Twin Millよりも象徴的なものはありません。Mattelの車を設計するためにChryslerで仕事をやめたIra Gilfordによって設計されたTwin Millは、ホットホイールを成功させたユニークなコンセプトの一例です。

伝説のホットロッドデザイナー、ボイド・コディントン(Boyd Coddington)と次の世代のカーイコンであるチップ・フーズ(Chip Foose)が実物大の運転可能な車を部分的にくみ上げました。それはバリー・ロベック(Barry Lobeck)により数年後の完成され、2001年のSEMAショーで披露されました。

Twin Millがその詳細なキャビンからの視認性に欠けているのは、馬力で補っています。Dual-blown Chevy 502ビックブロックは1,400頭の馬を爆破させ、Forzaの歴史のなかで最も強力な車の一つになっています。

2011 Hot Wheels Bone Shaker

“Mr. Hot Wheels”デザイナーのLarry WoodによってデザインされたBone Shakerは、現実のバージョンの作成を保証するのに十分なほど人気が​​あると思われる数々のHot Wheelsの1つです。

ピクチャーカーウェアハウスで2011年に構築されたBone Shakerは、元の1:64スケールモデルのすべての詳細を搭載しています。トレードマークの頭蓋骨のフェイスと手で握られたヘッドライトがこれが普通のラットロッドでないことを明確にしています。ヘッダと直管の排気パイプが付けられたシボレーのスモールブロックエンジンが印象的な音とパフォーマンスを築き上げます。

2012 Hot Wheels Rip Rod

超軽量のチューブシャーシに優れた2気筒100hpのFord Eco Boostエンジンを載せ、そのサスペンションをあらゆる路面をとらえます。

2005 Hot Wheels Ford Mustang

フォード・ポニーカー50周年を祝うために、ホット・ホイールと専門ビルダーのアクション・ビークル・エンジニアリングが2005年式のマスタングを使いこの美しいカスタムモデルを作りました。大きなフェンダーグリル、開放されたグリルからパイピングされたオイルクーラー、印象的で調節可能なリアスポイラーとリアディフューザーが特徴的です。

2016 Jeep Trailcat

40インチのロッククローリングタイヤと707馬力のヘルキャットエンジンが組み合わされたジープです。2017年にユタ州モアブで開かれた50回目のEaster Jeep Safariを走るために製作されました。King of Hummersのレース中に発見されたロッククロッシングの脅迫のデザインに沿ってトレイルキャットは道の中の何かを踏み台にして、邪悪な荒れ地を開いて飛び降りるように設計されました。クライスラーデザインチームと仲良くしていない限り、この工場で製造されたスペシャルティを見つけることはできませんので、Forzaだけがこの車輪に乗る機会があります。

2016 Zenvo ST1

デンマークのスーパーカーメーカZenvoのST1が追加されました。この年間1台しか生産されず、インテリアだけで8000時間がかけられ、150万ドルする車をガレージに追加することができます。ターボとスーパーチャージャーが付けられたV8エンジを搭載し、0-60mphは3秒未満、最高速度は230mph以上です。

壊れたり、燃えたりしないとと良いんですけどね。

2007 Toyota Hilux Arctic Trucks AT38

AT38はArctic Trucks社によって極地用に改造されたトヨタハイラックスです。全地形対応の大きなタイヤを持っています。まぁトップギアに登場したアレです。これなら本当にどんなとこにでも行けそうな気がします。実際の北極がゲームで用意されないのが残念ですね。

2010 Pagani Zonda R

Zonda RはZondaのレースバージョンですが、実際にはどのレースのホモロゲーションにも適合していないので、実際にのレースに出ることはありません。また、レース用の排気システムにより公道を走ることもできないので、完全なトラックトイです。

Zondaとは10%のパーツしか共有しておらず、エンジンもメルセデスCLK-GT-Rレーシングカーから引き出された、通常のZondaとは別の740馬力のAMG V12エンジンで、LMPカーで使用されるギアボックスが組み合わされています。重さは全部で2500ポンド(1133kg)、0-100mphが6秒以下、最高速度は200mphを超えます。

1972 Chrysler VH Valiant Charger R/T E49

当時のオーストラリアの交通大臣だったミルトン・モリスがE49とその競合車を「ホイールの弾丸」と呼んだとき、マッスルカーは死ぬ運命にありました。幸運な事にVHヴァリアントチャージャーのE49モデルは既に出荷されていて、149台が販売されました。265 Cu-inのSlant-6エンジンと4速のギアボックスを持ち、E49は27年間量産車として加速記録を保持し続けました。またVH Valiant Chargerクライスラーオーストラリアで完全に設計された唯一の車です。

PC版アップデート

5/9にはアップデートの配信も予定されていて、PC向けには新しいハンコンの追加、CPUパフォーマンスの改善、グラフィックオプションの追加が予定されています。