Git for Windows 2.10.2リリース

git – A fork of Git containing Windows-specific patches.

情報源: Release Git for Windows 2.10.2 · git-for-windows/git

主な変更点

  • Git 2.10.2へ追従
  • Git Credential Manager v1.8.1へアップデート
  • VC++ 2015でビルドしやすくなった
  • 既にGitの設定ファイル等がある場合にはスキップするか問合せをします。
    capture-2016_11_03_2250_19-001
  • 大きなインストラーの一部などとしてサイレントセットアップされる際に、既にインストールしようとしているバージョンより新しいバージョンがインストールされている際には失敗では無く成功(0を)返すオプションを追加。(完全にVisual Studio対応ですな。。。)
  • シンボリックリンクをサポートするかどうかのオプションをセットアップに追加。現状はユーザーが.gitconfig等でONにしない限りOFFにされていた。
    capture-2016_11_03_2251_14-001_02

WindowsのシンボリックリンクはPOSIXのそれとは完全には互換性がありません。このため、msysGitのころから今までいろいろな議論がありましたが、安全性が優先されてデフォルトはOFFに設定されてきました。この設定をセットアップで設定できるようになることで、ユーザーやプロジェクトごとの.gitcopnfigで設定する必要は無くなりますが、以下の文書に目を通してからグローバルマシンの設定にするか決めてください。

https://github.com/git-for-windows/git/wiki/Symbolic-Links#allowing-non-administrators-to-create-symbolic-links