Microsoft、欧州委員会を提訴

ITmediaニュース:Microsoft、欧州委員会を提訴
欧州委員会による一連のMSをターゲットにした施策というのは、消極的な保護貿易措置だと考えて良いんだろう。
ただこれで一つ疑問なのは、これによって利益を得る欧州内の企業が存在するかである。正直誰が特をするのかさっぱりわからない。特に消費者が特をするとも思えないし。これらの施策によって特をしそうな企業はいくつか名前が挙げられそうだが、それらは欧州に本社を置く企業ではない。ジーメンスやブルはマイクロソフト云々の前に自滅しているし。果たして誰が欧州内で特をしているのだろう。
それともこうした規制をかけることで欧州内に新しい情報産業を担う企業が出ることを期待してたりするんだろうか。ただそれは正直言って難しいのではないか、大学の教育システム、社会的風土と言った物を考えると欧州では日本以上にハイテクベンチャーが育つ要因は少ないのではないだろうか。
欧州委員会が行ったマイクロソフトに対する一連の施策のねらいがよくわからない。ただの欧州ナショナリズム?

コメントを残す