Microsoft、Windows Media PlayerでAACコーデック対応へ

Microsoft、Windows Media PlayerでAACコーデック対応へ

 Microsoftは、PC向けメディアプレーヤーソフトの「Windows Media Player」で、携帯電話関連の技術の標準化を進める業界団体「Open Mobile Alliance(OMA)」のDRM技術をサポートするほか、WMPのプラグインで音楽コーデックのMPEG AACをサポートする予定。

あーこれで大量にあるAACファイルをエンコードしなおさずにすむかも。

コメントを残す