MS SQL 2005 April CTP 人柱その2

取りあえず、
MS SQL Server 2005 Dev. の全コンポーネントをアンインストール
VS2005 B2がインストールしたExpress Editionの全コンポーネントをアンインストール
ネイティブクライアントもアンインストール
再起動
始めからインストールで取りあえず正常にインストールできました。
前回のインストール時にはオプションのチェック入れ忘れただけなのかも・・・。
そのほか、インストール時気になったのは参照順序の設定で、選択肢としてJapanese/Japanese_90/Japanese_Unicodeとあって、デフォルトではJapanese_90が選択されます。これらの違いなんですが、取りあえずJapanese_Unicodeは文字列をUnicodeとして比較するのだと思うのですが、JapaneseとJapanese_90の違いがよくわからないなぁ。


追記:
先ほどのJapanese_90ですがBooks Onlineで確認しました。今までのJapaneseがWindows Server 2003のcode-point sorting behavior.を使用するよう用変更になりJapanese_90に代わったと言うことのようです。
って何?(W やばっ知らないおいら。
取りあえずもうインストールしちゃったよって方は以下のヘルプでもご参照ください。
※以下リンクを参照するにはSQL Server 2005 CTPのインストールが必要です。
Windows Collation Designators

コメントを残す