NT-Committee2 第24回関東勉強会 感想まとめ

使えるオープンソースCMS DotNetNuke

概要:

  1. DNNの機能紹介(デモあり)
    • デモ内容
      • ページの追加
      • ページの配置(メニューの位置決め)
      • ペインへのモジュールの追加
      • モジュールの設定
      • モジュール上のコンテンツの編集
      • ページに対するすきの適応
  2. DNNの導入事例
    • 福井九頭竜テラル高原推進協議会
    • FOOTBALL-AGE.COM
    • ほか
  3. スキン作成のデモ
    • DreamWeaverによるスキン作成のデモ
  4. DotNetNukeを選択する理由
    • 導入、運用、管理が簡単
  5. 今後予定されている機能の紹介
    • Wikiほか
  6. DNNの国内事情
    • 国内はまだWindowsのホスティングが少ないが、増えてきている
    • DNNを用意してるホスティング業者も出てきた
  7. DNNの使用方法(インストールのデモ)

感想:

すでに使っているわけですが、ページ毎にスキン適応できる点やページレイアウトの自由さ等は他のフリーのCMSより優れている点だと思う。

Windowsプラットフォーム

概要:

  1. BOFについて
  2. WFデモ
  3. Women in Technology
  4. Longhorn Server!(LongHorn Server Coreはコンソールベースとか)
  5. Atlas
  6. Expresion
  7. ユーザーエクスペリエンス
  8. Exchange 2007
  9. Windows Mobile SDK

感想:

みんな濃すぎです。でもTechEdの楽しさは伝わったかと思います。

コメントを残す