Oracle Peoplesoft買収決定

米オラクル:ピープルソフト買収で合意 MSN-Mainichi INTERACTIVE アメリカ

米ソフトウエア大手オラクルは13日、敵対的買収を計画していた企業向けソフト大手の米ピープルソフトを買収・合併することで同社と合意し、正式調印したと発表した。買収総額は約103億ドル(約1兆800億円)で、来年1月初旬までに買収手続きを完了する見通し。

ということで、このドタバタ劇も年を越さずに終わるようです。
しかし買収額1兆円超ってすごい金額ですね。(当然株式交換等になるので、それだけ現金が動くって訳ではないんでしょうけど。)
結局People側は高く売りつけるのに成功したんじゃないでしょうか。
マイクロソフトは中小企業向けのERPには手を出していますが、大企業向けには手を出していません。でっかいライバルがこの分野を強化したのにどうするつもりなんでしょう。
まぁこれからどうなるか解らない分野に投資することもないかもしれませんが。
追加リソース:
IT Media : [WSJ]「Oracleはさらに強大に」――PeopleSoft買収成功のエリソンCEO
IT Pro : オラクルのピープルソフト買収で両社が合意、買収総額は103億ドル
CNN : Finally, Oracle to buy PeopleSoft

2 thoughts on “Oracle Peoplesoft買収決定”

  1. 株主や、経営陣からすれば大成功
    一番損をしたのはOracleでしょう。
    しかも分野が微妙にずれてるし。

コメントを残す