5200

先週はまだアクセス数が4000代だったのですが、気が付けば5200アクセス超えていました。
このような駄文にたくさんお方がおつきあいいただいており、恐縮しております。
これからもよろしくお願いいたします。

Continue reading 5200

Excelってさぁ

ExcelはWebアプリケーションのデータストアとして使っちゃイカン。というか大丈夫なの?
後イントラ環境でExcel使いたいなら、別にIEの中にOLEで呼び出せばいいでしょ。Webというか、HTMLなんてかぶせる必要ないじゃん。
なんか最近ASPからExcelにさわりたいって感じの投稿が散見されますけど、まずそこら辺のやり方って言うか、ソフトウェアシステムの構造は見直した方が良いです。
あーつづきのExcel VBAの火消し作業を続けよう。

Microsoft Solution Framework

マイクロソフトのWebにMSF:Microsoft Solution Frameworkのページが出来ました。
Microsoft Solution Frameworkはマイクロソフトが提供するソフトウエア開発プロセスモデルです。マクロソフトはこれを方法論とは呼ばずに、他の方法論より柔軟で広範であるとしてフレームワークと呼んでいます。
また、VisualStudio 2005 Team Serviceとして提供される各製品はこのMSFを前提として作られていると考えられますので、Team Serviceの導入を考えられてる方は、これから翻訳されて行くであろうホワイトペーパに目を通されておくと良いでしょう。
基本的にモデリングツールや、開発支援パッケージという者は、開発プロセスと密接に結びつく者なので、TeamServiceを有効活用していくためにはMSFの導入や理解が不可欠であると思います。

ハード燃えません。

萌えると書くべきか。
なんかこうハードに対する情熱が薄れてきたって言うか、不満無く動いてくれてればいいやって感じになってきちゃいましたね。
現在の母船の構成は以下の通りなんですが、新ソケットやPCI Expressって言われても触手動かないし。
Xeonは導入はコストもそうですが、電気代が怖くて手ー出せません。
CPU : Pentum4 2.6C
DRAM : 1GB
Chopset : 865PE
Graphics : ATI RADEON 9500 64MB
HDD : 160MB + 160MB
AKIBA Watchとか見てても、なんかこう萌えるハード無いんですよね。
何となく細かい変更はあってもLonghornがでるまではこれで行きそうな感じ。

C++/CLIへの移行

とりあえずメモ。
リップマン先生のC++/CLIへの移行ガイド。
プライマーC++/CLI書いて~。
Translation Guide: Moving Your Programs from Managed Extensions for C++ to C++/CLI
http://msdn.microsoft.com/visualc/default.aspx?pull=/library/en-us/dnvs05/html/transguide.asp

Continue reading C++/CLIへの移行

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。