三色ボールペンで読むソースコード

いやまだ実践はしてないんですけど。
とりあえず斎藤孝氏の著書三色ボールペン情報活用術を読んで、これはプログラミング学習や、コードレビューなんかにも良い!とひらめいっちました。とりあえずしばらく実践してみよう。
つーか、だれか赤、青、緑のロトリング3in1作って漏れにください。(と言うか緑のリフィルってあるの?)どうも市販の3色は安っぽくて筆記具に愛着がわかん。

デスマーチは続くよ

えーなぜか名古屋から帰ってきて人息つく間もなくデスマーチが輪唱になってきました。次から次へと。まぁひとつのデスマーチが次のデスマーチを呼び起こすことはよくあることですがね。
今年中に上手く断ち切れるといいですが、この輪唱。orz

サッカーアジアカップ

優勝おめでとう!日本代表。
気をつけて帰ってきてください。
辛い中現地でがんばったサポータの皆さんもお疲れ様でした。ある意味心配ですが、皆さんの無事をお祈りしております。
とりあえず仕事中なので簡単に。

理科の勉強は実生活では役に立たない

スラドで理科の勉強は実生活では役に立たないが立っていて、今の中学生は理科が役に立たないって感じている様子。理科と社会(と技術)しかできなかった頭の悪い子である私としてはとっても信じられません。と言うか今実際には理科と社会と技術しか実生活で役に立ってませんよ。英語は勉強し直しだし、数学は大人にになってからその利用価値がわかるほどだし、学校の国語は生きてゆくための文書を書くには役に立たないことがよくわかりました。
まぁ理科や数学がだいっきらいっだたはずの文系のどっかの法学部出た官僚が理科の指導要領作ったりしているわけですから、子供がおもしろくないと思ったり、役に立たないと思っても仕方がないのかも。

Tech Ed 2004 yokohama

こんばんわ。ただいまデスマーチ進行中。明日も出勤ですわ。
さて、いろいろ紆余曲折あったもののTechEDには参加できることになりました。
ただ私の勤めている会社からは私だけの参加になりそうで、他の人が聞いてきたほしいセッションと、私の聞きたいセッションが上手くかみ合わないかもしれず調整が必要になるかも。
USでのテーマはVisualizeだったようですが、今回の横浜は予定されているセッションを見ると必ずしもチームサービス一辺倒というわけではなさそうで、悪く言えばテーマが絞られていない感じですね。
それよりも日本の場合は10年目ということでお祭りになるのかな。
また、今年は、MS柳原氏や古山氏のセッションがないので残念ですね。
そういえばNECの山崎嬢のセッションもなさそう。
ということで、始まったらここにレポート書いてゆきます。

Continue reading Tech Ed 2004 yokohama

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。