SQL Server 2000 SP4 修正項目一覧

SQL Server 2000 SP4 修正項目一覧

SQL Server 2000 SP4 の修正内容を書きサポート情報を元にまとめました

SQL Server 2000 SP4 Beta1の修正項目の一覧が、河端さんのBLOGで公開されております。
項目300ほど。
うーん現行のプロジェクトには間に合いそうにないなぁ。

WMP分離したウィンドウズ、1月から欧州で提供 – asahi.com : 経済

WMP分離したウィンドウズ、1月から欧州で提供 – asahi.com : 経済

マイクロソフトは、ウィンドウズから、音楽・映像ソフト「ウィンドウズ・メディア・プレーヤー」(WMP)を削除した分離版の提供を開始する。1月にパソコンメーカーに対する提供を始め、2月には小売店にも供給する。また欧州委から同時に求められていたサーバーソフトの技術情報についても公開を開始するという。

しかし、売値も変わらず、いったい誰が得をするのやら。結局なんだかんだ言って必要なものだし、結局他のメディアプレーヤーもダウンロードするしかないわけですし。MS以外のライバルがそんなに得をしたとも思えないしなぁ。
まぁ弁護士が一番儲けましたな。

カプセル化

構造化設計技法でのローカル変数による外部へのデータ構造の隠蔽と言うことの延長に、オブジェクト指向のカプセル化があるわけですが、なんか頭の中でスコンとその関係が抜けてしまっている人がいるんですよね。要は何のためのカプセル化か理解が出来ていない人。
それをアホだ馬鹿だ言うのは簡単なんですが、何で抜けてしまうのかって言うのが見えてこないとその人に対してどう対処して良いか解らないんですよね。オブジェクト指向勉強すればそれ以前の知識はいらないとか、基礎知識という土台なんかいらないぐらいの勢いって言うのはどこから来てるんでしょう。日経ソフトウェアのせい?
自分自身が痛い目に何度もあっているのにねーとも、思うわけですよ。気付け、何度も言ってるだろと。
やはりアホだ、馬鹿だと矯正するしかないのかもなぁ。優しくメンタリングするほどおいらは人間が出来てないしなぁ。
というようなことをここ読んで思ってみたりして。

Visual Studio 2005 CTP – December 2004 – DVD (English)

Visual Studio 2005 CTP – December 2004 – DVD (English)

Visual Studio 2005 December Community Technology Preview (CTP) of Visual Studio 2005 Team System. While betas receive a much higher level of testing and feature work, CTPs are intended to expose developers to the latest working build. This CTP release is therefore still unsupported pre-release software and there are some precautions you should take. Please make sure to read the release notes prior to installing any pre-release software.

ということでとうとうMSDNサブスクリプションダウンロードに登場です!!

CNN.com – Boeing test-launches mammoth new rocket – Dec 21, 2004

CNN.com – Boeing test-launches mammoth new rocket – Dec 21, 2004

CAPE CANAVERAL, Florida (AP) — A massive new Boeing rocket lumbered from its seaside pad Tuesday on a mission to prove the vehicle is capable of lofting super-sized military satellites into orbit.

このデルタⅣHeavy型ロケットのメインエンジンの推進力だけで1700万馬力とのこと。軍事用のロケットと言うことなので、ペイロードの公開はないんでしょうけどいったいどれくらい詰める物やら。
しかしこんなので打ち上げなきゃいけない軍事衛星っていったい何だ?偵察衛星も機能分割されていたけど複合プラットフォーム化されるのでしょうか。そういえば米国議会が新しい軍事衛星の予算でもめていましたっけ。

Acrobat Reader 7.0

Acrobat2
文句を言いながらも、結局インストールして使ってみたわけですが、確かに起動はかなり早くなりました。当社比200%向上といった所でしょうか。また、リーダー自体動作も軽めで、今までもっさりしていたPDFも比較的軽快にページが送れます。
とりあえず、この後大きなバグ報告でも出てこなければ、使ってみてはどうでしょう。

MSN-Mainichi 夕刊紙から:「NHKが受信料不払いに対抗手段」と東スポ

MSN-Mainichi INTERACTIVE 話題 「NHKが受信料不払いに対抗手段」と東スポ

その作戦は、集金員に「女性」を大量に投入する、名付けて「フローラル・スタッフ」。今月に入って極秘に募集を始めた、という。
 しかし、視聴者からの反応は「契約を解除しようとしていたら、弱々しそうな50歳ぐらいの女性が集金に来た。ついつい強いことを言えなくなった」(45歳男性)、「冬のソナタのパンフをチラつかせながら支払いを迫るなんて姑息」(43歳女性)など、あまり芳しくない。

日曜日にへんてこな番組で、最後の最後まで鳥越氏につっこまれ涙目になっていた海老ジョンイルが責任とってやめれば済むことだったんですけど。
もう辞めるタイミングもなくしたと思いますしね。

Adobe Reader 7.0

Adobe、起動を高速化した「Adobe Reader 7.0日本語版」を公開
Acro
いよいよ登場した模様。結局ライブラリ類をオンメモリにロードしておくという方法で起動高速化を実現しているようです。(嘘つき!)
同種のソフトウェアでこれがもうすでにあります。
なんかあんまりいけてないなぁ。Pro買うのどうしようかな。今じゃなくても良いか。
ダウンロード:
http://www.adobe.com/products/acrobat/readstep2.html
17:52 画像追加

@IT [FYI] Linuxの真実、Windowsの真実(11)後編

@IT [FYI] Linuxの真実、Windowsの真実(11)後編
後編です。
座談会の結論としては、Linuxの居場所はインターネット向けのサーバーの特にレガシーな部分で使用するなら良いのかもという結論です。

渡邊氏:そうですね。専業管理者ではなく、パソコンにちょっと詳しいというレベルの、いわゆる「にわか管理者」にはとてもお勧めできません。特に中小規模の企業では、残念ながらこのレベルの管理者しかいないことが多いです。

これは、残念ながらというよりも、兼業の管理者には本来な行わなければならない業務があるので、システム管理に割ける時間はそもそも限られているし、学習にかけられるコストもそれほど大きく持てないという現実をふまえて、如何にシステム構築をする側がどうフリーメンテナンスでシステムを動かして行けるように作るかが重要になります。その点でマイクロソフトのWindows、SQL Serverが持つ機能は、他のOSSのOSやRDBMSに比べ遙かに優れていると言えましょう。

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。