PASSJ合宿 第1セッション目

河端さんのプログラミングによるセッション終了。
内容的に簡単にまとめるとSQL CLRとCTEのお話。
CLRを使ったユーザー関数

T-SQLのユーザー定義関数は遅い。CLRはコンパイルされて実行されるのでパフォーマンスが出る。

集計

インスタンスメソッドとして実装
テンプレートにあわせて記述

ストアードプロシージャ

ストアードプロシージャの中ではADO.NETは使用しない。

CTE

WITH句が使えるようになった。

コメントを残す