SEって何なのよ

CNet Japan 梅田氏のBlog 続・100万行のソフトの作り方を読んで。
私は人様からSEって呼ばれている人種の一人です。しかしこのSEって英語っぽく聞こえますが、英語を話す人にはなかなか通じない不思議な言葉です。


結局のところSEって言葉は日本でIT技術者を使う側が、IT技術者自身とお客をだますために作った造語だと思って間違いないでしょう。お客からは少しでも多くの金を巻き上げ、使用人にはよけいな自尊心を植え付けて(おべっか?)、文明社会とはお思えないような労働をさせるための方便だと思って間違いない。
ただこのSEという名称もITSSなどにより、もう少し具体的な業務内容をさす名称に変わっていくかもしれないけど。
まぁそんな我々はせめて自分自身はいったい何者なのかよく考えて、その中で自分自身の市場価値を高めていく努力をするしかないのかな。堂々と私はアーキテクトだとか、ネットワークエンジニアだとか、プログラマだと言えるようになりたいな。
しかし、IT業界内のSEな人でもプログラマをまるで自分とは違う下級のものだとでも言うような言い方をする人がいるけど、それは自分自身と、多くの人の自尊心を傷つけるので非常によろしくない風潮だと思う。(まぁ逆にプログラマと呼びたくないような人でそう名乗っている人もいるわけですが。)

コメントを残す